ニューズマックス

ニューズマックス「米民主党の極左、ナンシー・ペロシ下院議長、インサイダー株取引で最大3000万ドル」

Photo 出典元 ナンシー・ペロシ下院議長。Andrew Harnik / Associated Press

米国時間01月09日Newsmax
by ニック・クアウトソビナス
Nick Koutsobinas

日本語解説:WAU

「米民主党の極左、ナンシー・ペロシ下院議長、インサイダー株取引で最大3000万ドル」

ニック・クアウトソビナス氏によると、民主党のナンシー・ペロシ下院議長は企業の強欲さを非難していますが、今まさに議会で問題視しているビッグテック企業のインサイダー株取引で個人的に3,000万ドルもの利益を得ていると言います。

ニューヨーク・ポスト紙の報道によると、ペロシ氏は、議員が個人的な株取引をするのを防ぐための超党派的な取り組みも同時に阻止しているというから驚きです。

また、数十年にわたる公務の結果、ペロシ氏の純資産は4,000万ドルから2億5,200万ドルと推定されており、最近では彼女の家族がGoogle、Salesforce、Micron Technology、Robloxといった企業のコールオプション(株価が上がることに賭ける)に数百万ドルを投資したと伝えられています。

一方で、ペロシ氏を批判する議員たちは、ペロシ氏がビッグテックを抑制しようとする議会の取り組みを「のらりくらり」することで、これらの企業を助けていると指摘しています。

ペロシ氏はこのような主張に反論し次のように主張しています。、

「議員は『自由市場』に関与できるべきであり、たとえ議員が新しい法律や規制が企業の業績や株価にどのような影響を与えるかについてのインサイダー情報を持っていたとしても、そうすることによる利益相反はない」

12月中旬の記者会見で、ペロシ氏は、49人の議員が議会の知識を利用した取引を停止する法律(STOCK法)に違反したことについて、「何か言いたいことがあるか?」また、「議員は在職中の個別株取引を禁止すべきか?」と質問された際、次のようにペロシ氏は答えています。

「2番目の(質問)に対しては、いいえ、私たちには株について報告する責任がありますが、その5ヶ月間の審査についてはよく知りません。もし報告していない人がいれば報告すべきです。私たちは自由市場経済に生きています。彼らはそれに参加できるべきです」

議長夫妻は世界でも有数の株式選択者であるかもしれません。

連邦政府の開示報告書によると、夫妻の利益は2年連続でS&P500指数を上回り、2019年には4.9%、2020年には14.3%という衝撃的な数字を出していることが分かっています。

ペロシ氏のこれらのコメントに反応して、米国政府倫理局の元局長であるウォルター・シャウブ氏は、

「とんでもないコメントだ!彼女は『彼らにケーキを食べさせよう』と言ったのと同じだ。確かに、ここは自由市場経済の国ですが、しかし、普通の人は、政府の専門家から株の価格に直接関係する非公開情報が詰まった秘密の報告を受けることはありません」

と述べています。

しかし、米国では確かにペロシ氏は何の法律にも違反していないのです。

2012年に米国議会はSTOCK法を制定し、下院議員と上院議員は、取引実行後45日以内に取引内容を明らかにする限り、特権的な情報を使って株式を売買することができるようにしたのです。

ペロシ氏の夫であるポール・ペロシは、ベンチャーキャピタル会社「ファイナンシャル・リーシング・サービシズ」を率いていますが、アマゾンやアップル、グーグルなどの企業に多くの賭けをしており、その妻であるナンシー・ペロシ氏はその規制を求められているという、不思議な現象を起こしています。

ペロシ氏のスポークスマンであるドリュー・ハミル氏は次のように指摘します。

「ペロシ議員はいかなる株式も所有していません。議長が全面的に協力している必要な情報開示を見ればわかるように、これらの取引は配偶者によるものと表示されています。講演者はいかなる取引についても、事前に知っていたわけでも、その後に関与したわけでもありません」

しかし、「いかなる取引」についても知らないとはいえ、彼女と夫は共同名義で複数の不動産を所有しているのは事実です。

ポール・ペロシ氏

Photo 出典元

今年初め、ペロシ下院議長は、ビッグテックを解体するための独占禁止法のアイデアを賞賛しており、

「ハイテク企業が力を結集していることについては、米議会の両サイドで懸念されており、この法案はそれに対処する試みです」

と述べ、公的にはハイテク企業の独占を非難していますが、関係者は、

「彼女にとっても、党にとっても、議会にとっても、ひどい目に遭っている。そして、これらの企業に責任を負わせる問題について、彼女が行動を起こしたり、起こさなかったりすると、重大な疑問が生じます」

と語っています。

別の関係者がポスト紙に語ったところによると、

「ペロシ下院議長が、自分が規制すべき企業から同時に直接利益を得るのは見栄えが悪い」

とのことで、金曜日に掲載されたニューヨーク・ポスト紙の社説は、次のように下院議長の偽善を非難しています。

「今ではほとんどの人が、ペロシが他の誰よりも自分を大切にしていることを知っている。ペロシがマスクのルールを何度も破っていたことを思い出してください。しかし、あからさまな利益相反にもかかわらず、数千万ドルを集め続けようとしていることは、明らかな腐敗の可能性を示唆している」

Business Insiderによると、これまでに52人の議員がストック法に違反していると報告されていながら、それらの議員は「200ドル」というわずかな罰金を科せられるだけか、「下院または上院の倫理担当者によって免除される」可能性もあるといいます。

以上。

スポンサー広告
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です