ニューズマックス

ニューズマックス「ヘンリー・キッシンジャー:AIは、我々に人間であることを再考させるだろう」

Photo 出典元 ヘンリー・キッシンジャー元国務長官。(Adam Berry/Getty Images)

米国時間12月24日Newsmax
by ルカ・カッチャトーレ
Luca Cacciatore

日本語解説:WAU

「ヘンリー・キッシンジャー:AIは、我々に人間であることを再考させるだろう」

ルカ・カッチャトーレ氏の記事によると、「ブロードバンド・ブレックファスト」は、ヘンリー・キッシンジャー元国務長官が、月曜日に開催された外交問題評議会のイベントで、人工知能のさらなる利用は人間性を構成するものに疑問を投げかけることになると述べたと伝えています。

98歳のキッシンジャー氏は、グーグルの元CEOであるエリック・シュミット氏との共著「The Age of AI: And Our Human Future:AIの時代、そして人間の未来」の新著を紹介するパネルに登壇しています。

また、マサチューセッツ工科大学シュワルツマン・カレッジ・オブ・コンピューティングの初代学長であるダニエル・ハッテンローチャー氏も共著者として参加しました。

司会は「PBSニュースアワー」のキャスターであるジュディ・ウッドラフ氏が務める中、キッシンジャー氏は、効率性と道徳性のバランスを取る際に、機械学習にどれだけ人間の思考を加えるべきかについて疑問を呈しました。

また、中国のような技術的に進んだ国との競争では、

「(AIの)単なる技術的な優位性は、それ自体が決定的な優位性を作るものではない」

と述べています。

ヘンリー・キッシンジャー氏(2009年9月撮影)

Photo 出典元

シュミット氏は、AI技術が広く使われているにもかかわらず、求める答えが出ていないという性質について、対談の多くの時間を割いたと報じられています。

同氏は、コンピュータシステムが複雑な問題を解決することはできても、それをどのように解決したかを人間が判断することはできないかもしれないと言及しています。

エリック・シュミット氏

Photo 出典元

また、同氏は、AIは人間の命と共に「善」の力として利用できるとして、そのために、米国政府は他国が行っているように、AI開発の倫理性を調査・監督すべきだと考えていますと付け加えています。

シュミット氏はさらに、AIプラットフォームに西洋の価値観を植え付け、我々の社会に適合させることの重要性を強調しています。

以上。

スポンサー広告
【NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です