Extra ニュース

ロイター「イラン:湾岸での軍事演習はイスラエルへの警告」

写真は、イラン南西部で行われた「大予言者17」と呼ばれる合同軍事演習で、イスラム革命防衛隊(IRGC)の隊員の背後の水面に爆発が映っている(2021年12月22日入手の写真)。IRGC/WANA (West Asia News Agency)/Handout via REUTERS

Photo 出典元

米国時間12月24日Reuters

日本語解説:WAU

「イラン:湾岸での軍事演習はイスラエルへの警告」

ロイターの記事によると、イスラエルがイランの核施設を標的にする可能性が懸念される中、イランが今週、湾岸で行った軍事演習は、イスラエルへの警告を目的としたものであると、イラン軍最高司令官が金曜日に語ったと伝えています。

イラン革命防衛隊の軍事演習では、弾道ミサイルや巡航ミサイルの発射が行われ、イラン国営テレビは、金曜日の演習終了時に、ミサイルがイスラエルのディモナ原子炉を模した標的を破壊する様子を放映したと報告しています。

イランのタスニム通信は、

「革命防衛隊は、ディモナ原子炉施設のシミュレーションを通じて、シオニスト政権の重要な拠点を攻撃するミサイル演習に成功した」

と伝えています。

革命防衛隊のホセイン・サラミ将軍はイラン国営テレビで、

「これらの演習には非常に明確なメッセージが込められている。それは、シオニスト政権当局による脅威に対して、その過ちに注意するようにという、深刻で現実的な…警告である」

「我々は、彼らが間違った動きをすれば、彼らの手を切断する。実際の作戦と軍事演習の違いは、ミサイルを発射する角度の変化に過ぎない」

とサラミ氏は述べています。

ホセイン・サラミ将軍

Photo 出典元

イラン軍の参謀長であるモハマド・バゲリ少将は、

「異なるクラスの弾道ミサイル16発が同時に発射され、あらかじめ設定された目標を破壊した」

と付け加えています。

英国は、この軍事演習中の弾道ミサイルの発射を、外務省を通し次のように非難しています。

「これらの行為は、地域および国際的な安全保障に対する脅威であり、イランにその活動を直ちに停止するよう求める」

イラン外務省のサイード・ハティブザデ報道官は、英国の声明に対し、

「イランの防衛能力に干渉している」

と否定したとイラン国営メディアが伝えています。

イランは、弾道ミサイルの射程距離を2,000kmとし、宿敵イスラエルや米国の基地に到達する能力があり、中東最大級のミサイルプログラムを有しており、このような兵器は、米国やその他の敵国に対する重要な抑止力および戦争の際の報復力であると考えていると言います。

2015年に締結されたテヘランとの核取引を復活させようとする各国の努力に反対するイスラエルは、外交が失敗した場合には軍事行動を起こすと長い間イランを脅してきたと言います。

これに対し、イランは、核開発の野望は平和的なものだと主張しています。

イスラエルのベニー・ガンツ国防相は、イランの要請により休会中の、来週月曜日に再開予定の核交渉において、イランに時間稼ぎをさせないよう列強に呼びかけたようです。

ベニー・ガンツ国防相

Photo 出典元

尚、未だにイスラエルは、中東で唯一核兵器を保有している国であると広く信じられていると記事は伝えています。

以上。

スポンサー広告
——————————- 技術者募集 ——————————-

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。

【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。

—————————————————————————-

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です