フォックス・ニュース

フォックス・ニュース「児童性犯罪で起訴されたCNNのプロデューサー、最大で終身刑に直面」

写真は、児童性犯罪で告発されたCNNプロデューサー、ジョン・グリフィンが、児童虐待事件のニュースの増加をツイートで批判した時のもの。

Photo 出典元

米国時間12月14日FOX NEWS

by ジョセフ・A・ウルフォーン
Joseph A. Wulfsohn

日本語解説:WAU

「児童性犯罪で起訴されたCNNのプロデューサー、最大で終身刑に直面」

警告:本記事内、起訴状の内容に不穏な表現が含まれています。

記事によると、未成年者に対する衝撃的な性犯罪で告発されたCNNのプロデューサーは、かつて児童虐待に関するニュースが増えていることを批判していたと言います。

ジョン・グリフィン」は、バーモント州の大陪審により、

「州間商取引の施設を利用して未成年者を違法な性行為に誘おうとした」

として、その他3つの罪で起訴されました。

グリフィンは現在拘束されており、罪状認否は水曜日の午前11時(米国東部時間)に行われる予定です。

CNNの朝の長寿番組「ニュー・デイ」のシニア・プロデューサーだったグリフィンは、自分の家で未成年の少女に性的行為をさせるよう親を強要したとして連邦政府に起訴され、身柄を拘束されました。

グリフィンはかつて、子供に対する犯罪の事例が増えていることに声を荒げて落胆していたと言います。

「計算してみたんだ。数えてみたら、今日は子供を虐待している人の話が4つもあるんだ。今は3つだ。私たちが社会を映す鏡だとしたら、あなた方は最低だ」

とグリフィンは2010年にツイートしています。

グリフィンの「LinkedIn」プロフィールによると、グリフィンは当時、ABC Newsでホームページのリードエディターとして働いていました。その後、2013年にCNNに入社しています。

逮捕が最初に報道されたときには封印されていた起訴状には、CNNのシニア・プロデューサーが犯したとされる犯罪の淫らな詳細が記されています。

起訴状には、グリフィンがKikGoogle Hangoutsなどで、テキストで送ったさまざまなメッセージが含まれています。

起訴状に記載されているメッセージによると、グリフィンは、

「どんな女性の『中』にも欲情した売春婦がいて、女性は年齢に関係なく女性である」

と述べています。

グリフィンは、9歳と13歳の娘を持つ母親にメールを送り、

「この社会の大きな嘘のひとつは、女性はデリケートで無垢な天使であり、実際には当然のことながら、全ての面で可能な限り最も汚い淫乱女であるということだ」

と述べていたと書かれています。

また、この「CNN」のプロデューサーは、母親に、

「適切に扱われれば、年齢に関係なく女性は女性だ」

とメールし、13歳の娘に、

「適切な訓練」

を受けさせるよう促したとされています。

バーモント州の連邦検事局は声明で、

「グリフィンは、娘を性的に従順になるように訓練することを許可するよう、両親を説得しようとした」

と書いています。


写真は、CNNのシニア・プロデューサーであるジョン・グリフィン (LinkedIn)

Photo 出典元

「グリフィンはその後、母親と9歳の娘がネバダ州からボストンのローガン空港に飛ぶための航空券代として、3,000ドル以上を母親に送金した。母子は2020年7月にボストンに飛び、そこでグリフィンがテスラで迎えに行き、ラドローの家に連れて行った。その家で、娘は不法な性行為に従事するよう指示され、実際に従事した」

とバーモント州の連邦検事局は記しています。

CNNは、元CNNのスター、現在すでに解雇されている「クリス・クオモ」と一緒に働いていたグリフィンを停職させました。

CNNが元「クオモ・プライムタイム」のアンカーを解雇して以来、更新されていないグリフィンのLinkedInページには、

「リードアンカーのクリス・クオモと肩を並べて働き、各番組を見守り、国内と世界のニュース速報をライブで制作している」

と宣言されています。

CNNの広報担当者がFox News Digitalに語ったところによると、

「グリフィンの告発を非常に重く受け止めています。我々は今日の午後になって彼の逮捕を知り、調査を待つために彼を停職させました」

と述べ、CNNは、グリフィン氏の長期的な雇用状態を決定する前に、法的手続きが完了するのを待つのかどうかなど、一連の質問にすぐには答えていないとのことです。

グリフィンの弁護を担当しているデビッド・カービー弁護士は、Fox News Digitalの取材に対してコメントを控えています。

司法省の発表によると、グリフィンは各訴因で最低でも10年、最高で終身刑の判決を受けることになります。

現在、

「未成年者に対する犯罪を犯したと信じるに足る十分な理由があるため、必要とされる被告の出頭と地域社会の安全を合理的に保証する条件または条件の組み合わせがないという反証可能な推定がある」

という理由で、裁判未決拘留の申し立てが提出されてます。

この文書では、被告人に対する証拠が「強固」であることが示されており、また、被告人にはアルコールや薬物の乱用歴があることも指摘されています。

勾留命令はロバート・M・スペクター判事によって署名されています。

以上。

スポンサー広告
30代40代ハイステイタス専門の結婚相談所』
毎週自社開催の婚活パーティーに割引優待!

『Fusion Bridal』

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。