ニューズマックス

ニューズマックス「中国に屈したディズニー、『シンプソンズ』のエピソードを削除」

Photo 出典元 Dreamstime

米国時間12月13日Newsmax
by ニック・クアウトソビナス
Nick Koutsobinas

日本語解説:WAU

「中国に屈したディズニー、『シンプソンズ』のエピソードを削除」

記事によると、多数の共和党議員が、ジェフ・ダンカン議員(共和党)が書いた書簡に共同署名しました。

ダンカン議員は、1989年の「天安門事件」に関するジョークを含む「ザ・シンプソンズ」のエピソードが、香港のストリーミングサービス「Disney+」から削除された理由を、ディズニーのCEOに説明するよう要求しています。

ジェフ・ダンカン議員

Photo 出典元

ダンカン氏は、ディズニー社の最高経営責任者であるボブ・チャペック氏に宛てた手紙の中で、

「我々は、『シンプソンズ』のような風刺的な環境でさえ、北京の共産党専制君主のために歴史を消すというディズニー社の明らかな決定に深い懸念を抱いている。この嘆かわしい行動は、中国共産党の明らかな要求に応じてアメリカの原則を損なうアメリカ企業がまた一つ増えたことに、深刻な疑問を投げかけている」

と手紙には書かれています。

ニューヨーク・ポスト紙によると、

「ストリーミングサービスの一部のユーザーは、1話を除いてすべてのシーズンのエピソードがプラットフォーム上に表示されていることに気づきました。第16シーズンの第12話では、シンプソン一家が中国を訪れます。天安門広場に立ち寄った際、『この場所で、1989年に、何も起こらなかった』というプレートが一家を出迎えています」

ダンカン氏の手紙には、中国当局が番組の映像を配信前に確認したかどうかが問われ、次のように書かれています。

「もしそうであれば、中国共産党にコンテンツを精査する能力、あるいは検閲を決定する能力をいつ提供したのかを明らかにしてください。いいえの場合、ディズニーはこのエピソードを自己検閲しましたか?なぜそうしたのですか?」

さらに、このエピソードを撤回しなければ、中国政府が、

「上海ディズニーランドの営業を停止または減速する」

と脅したかどうか、また、台湾の人々がそのエピソードを見ることができるかどうかも尋ね、

「あなたは、天安門事件が実際に起こり、中国政府の手によって多大な犠牲者が出たことを公に認めますか?中国政府の手による過去の残虐行為を隠蔽するために、中国の検閲と戦うためにどのような約束をしますか?」

と書かれています。

以上。

スポンサー広告
マカ超えの強力パワー!活力サプリメント【クラチャイダムゴールド】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です