フォックス・ニュース

FOX NEWS「バイデン政権は、アフガニスタンから目をそらすためにコロナを使うのはやめろ!」

Photo 出典元

米国時間8月24日FOX NEWS
by マーティ・マカリィ博士
Dr. Marty Makary
医学博士、M.P.H.
ジョンズ・ホプキンス大学医療政策専門家
外科医
FOXニュースの寄稿者

Photo 出典元

日本語訳・解説:WAU

この記事の内容に関して:健康上の問題を含んでいますので、ワクチンの安全性についての真偽の判断は読者ご自身の責任としてご確認いただきますようお願いします。

「バイデン政権は、アフガニスタンから目をそらすためにコロナを使うのはやめろ!」

Team Biden, stop using COVID to distract from Afghanistan

バイデンのホワイトハウスは、コロナに関する新しいデータがないにもかかわらず、毎日のようにヘッドラインを飾る発表をしている。

私は、米国のアフガニスタンからの撤退について政治的な意見を述べるつもりはありません。しかし、私にとって明らかなことは、ホワイトハウスが報道から目をそらすために、毎日のように「コロナ」の記者発表をしていることです。

8月16日(月)には、アフガニスタン人が米空軍機と一緒に走っている動画が拡散し、超党派から鋭い批判を引き起こしました。

その日のうちに、ホワイトハウスはニューヨーク・タイムズ紙ワシントン・ポスト紙に、すべてのアメリカ人にワクチン接種の強化を発表する計画をリークしましたが、ワクチン強化が重症化を減らすという臨床的な証拠はまったくありません。

各報道機関はこの記事を掲載し、多くの注目を集めました。公衆衛生局員とその代理人は、翌日、なぜワクチン強化が必要なのかを公開説明しました。

ペンシルバニア州のブリン・モアなどの大学では、すべての学生に予防接種を義務付ける可能性があることを発表しました。

水曜日になると、壁一面に広がるアフガニスタンの報道は容赦ないものとなりました。これを受けて、バイデン大統領はホワイトハウスからスピーチを行い、ワクチン強化を推奨し、子供用マスクの義務化を巡って各州を脅しました。大統領はアフガニスタンには触れず、質問も受けなかったのにです。

続いて、ホワイトハウスから説明会見を受け、ほとんどの米国の外科医が主要ネットワークで、すべてのアメリカ人がワクチン強化を受けるべきだが、9月20日以降でないといけない理由を説明しました。

ドクター・マカリー氏: ニュースサイクルを変えるためにCOVIDを政治的に利用することは「信頼を損なう」。Fox Newsの医療貢献者であるマーティ・マカリィ博士は、アフガニスタンの混乱の中、ホワイトハウスがCOVIDに注目していることについて、「医療上のアドバイスは党派的な操作から除外されるべき」と主張しています。

ビデオ 出典元

重篤な病気に対するワクチンの効果が低下していることを示す科学的根拠はどこにあるのか、という疑問を抱いているの医者は私だけではありません。多くの医療専門家は、年齢や自然免疫に関係なく、突然、ワクチンの増量を全員に厳しく推奨したことに愕然としています。

ホワイトハウスのワクチン強化の推奨は、通常のFDACDC ACIPのガイダンスプロセスを無視したものです。もし、トランプ大統領がそのようなことをしたら、どのような反響があるか想像してみてください。

木曜日になると、バイデン・ホワイトハウスは、アフガニスタンに関する激しい批判をかわしながら、核ボタンを押しました。コロナワクチンが緊急使用許可を得てから9ヶ月後に、突然完全な承認が間近に迫っていることをメディアにリークし、ワクチン義務化の議論を再燃させたのです。

同日、CDCは突然、旅行のための新しいガイダンスを発表し、NBCナイトリー・ニュースなどの番組で見出しとなりました。

金曜日には、FDAがファイザー社のワクチンを全面的に承認するという具体的な内容が公表され、その日は月曜日になると指摘されました。このようなFDAの予測は、非常に型破りなものです。

FDAは、ジャネット・ウッドコック博士ピーター・マークス氏のリーダーシップの下、米国史上最も政治的なFDAとなっています。 3億6300万本以上のワクチンが投与され、その安全性は申し分ないのに(諸説あります)、FDAは9ヶ月近くもワクチンの完全承認を出さず、ワクチンへの躊躇を煽っています。

ジャネット・ウッドコック博士

Photo 出典元

ピーター・マークス氏

Photo 出典元

完全承認の発行を先延ばしにしたことと、J&Jの管理不行き届きで長期化した一時停止は、ワクチンに対する国民の信頼に壊滅的な打撃を与えました。この数ヶ月間、ワクチンを接種していないアメリカ人は、コロナワクチンが国の医薬品安全性規制機関から全幅の信頼と承認を得ていることを必死に伝える必要がありました。

月曜日の完全承認は、デルタ株波の前に行われるべきでした。 アフガニスタンの空港での動画の3日後にFDAの承認が間近に迫っているとリークしたのは不思議なことです。

メディアを通じて政敵の注意をそらすためにニュースを捏造することは、今に始まったことではありません。どちらの政党もそれを行ってきました。しかし、医学的な提言は、このような党派的な世論操作の対象から除外されるべきです。 医療関係者は、政治に関係なく、困っている人の面倒を見るという素晴らしい伝統を持っており、私はそれを誇りに思っています。

私の考えでは、今は9月下旬の世界的ワクチン強化の推奨や、健康な2歳児のマスクについて議論するのではなく、免疫のない大人にワクチン接種を勧めるという課題に一丸となって取り組むべきだと思います(注:ワクチンの安全性に関しては諸説あります)。

医学的な推奨事項を他の政治的な問題から煙に巻くように利用することは、医療専門家に対する国民の信頼をかつてないほどに侵害するものです。

コロナで政治を行うのはやめてください。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です