ニューズマックス

ニューズマックス「ペンシルバニア州上院議員候補のオズ博士、ファウチ博士の『私は科学を代表している』発言を痛烈批判」

写真は、2020年03月09日、ニューヨークのフォックス・ニュース・チャンネル・スタジオで開催された「アウトナンバード・オーバータイム・ウィズ・ハリス・フォークナー」を訪れたドクター・オズ。by ロイ・ロクリン|ゲッティ イメージズ

Photo 出典元

米国時間12月01日Newsmax
by エリック・マック
Eric Mack

日本語解説:WAU

「ペンシルバニア州上院議員候補のオズ博士、ファウチ博士の『私は科学を代表している』発言を痛烈批判」

記事によると、ペンシルバニア州上院議員予備軍のメフメット・オズ博士は、ニュースマックスで、アンソニー・ファウチ博士の、

「私は科学を代表している」

という発言を非難し、

「政治と医学を混ぜると、医療ではなく政治になる」

と述べました。

今週、上院議員に立候補を表明した共和党のオズ氏は、水曜日放送の「グレッグ・ケリー・リポート」で、

「ファウチは公衆衛生界のJ.エドガー・フーバーのような存在になっているが、それは我々が望んでいるものではない。私たちが望むのは、私たちを指導し、科学者であればアドバイスをしてくれる人たちがいて、この国の人々によって選ばれた意思決定者たちが、それに応じた決定を下すことができるようにすることです。しかし、そのプロセスは少しずつ阻害されてきました。バランスが取れていないのです」

と語っています。

初代FBI長官のエドガー・フーバーは、連邦法執行局の創設に貢献したと言われています。しかし、彼は大統領の利益のために権力を乱用したとの批判も多いのです。

番組の中でオズ博士は、ホストのグレッグ・ケリー氏に、科学を政治的に利用したり、異なる医学的意見を封じ込めたりすることが、医療を間違った方向に導いていると述べています。

「これは、アメリカが抱えている大きな問題の一つです。良いアイデアを持っている人が、恥をかかされたり、黙らされたり、いじめられたり、打ち消されたりするのです」

とオズ氏は言います。

「しかし、自分が信じていることを言えば、それが尊重されるという基本的な前提は、多くの保守的な人々にはあり得ないことであり、それが私のプラットフォームの大きな部分を占めています」

と述べています。

ドナルド・トランプ元大統領は、コロナパンデミックへの対応で「評価されていないと思われること」を行ったことで、悪口ではなく「称賛」されるべき最も著名な保守派の一人である、とオズ氏は言います。

オズ氏は、mRNAワクチン「世界への贈り物」と呼び、

「この政治的スペクトラムの中で誰であろうと、『ワープスピード作戦』は成功だった。」

と述べ、

「トランプ大統領がコロナでやろうとしていたことに対して、人々は文字通り応援していました。当時、私たちはそこに座って、『こんなことありえない』と思っていました。そして、医師として言うと、政治と医学を混ぜると、政治が生まれる。私たちは最善の解決策を応援すべきなのに、腹立たしい思いをしました」

オズ博士はトランプ大統領の支持者の声を聞き、

「自分の名声と富を上院議員選挙に投入しています。誰かが自分のために立ち上がり、誰かに殴られ、誰かが自分のために戦ってくれたことを認識し、自分の番を望んでいるという、トランプ氏の支持者たちの気持ちを尊重しています」

「彼らは井戸端でチャンスを待っているが、誰もが彼らの前に立たされ続けています。なぜなら、連邦政府は彼らが押し付けられるべきではないと考える行動を取っており、トランプ大統領はそれらの問題に対処したからだ」

と語りました。

以上。

スポンサー広告
激体験!ブチ上がる男の自信!【α-BULL】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です