ニューズマックス

ニューズマックス「共和党ジム・ジョーダン下院議員、ワクチンの義務化について、バイデンは負け、憲法は勝つ」

Photo 出典元 ジム・ジョーダン議員

米国時間12月01日Newsmax
by ルカ・カッチャトーレ
Luca Cacciatore

日本語解説:WAU

「共和党ジム・ジョーダン下院議員、ワクチンの義務化について、バイデンは負け、憲法は勝つ」

記事によると、ジム・ジョーダン下院議員は水曜日放送の「Spicer & Co」に対し、

裁判所による憲法の「常識的で平易な読み方」をすれば、ジョー・バイデン大統領の雇用者へのワクチン義務化は破棄されるでしょう。憲法が勝つと思います。裁判所は、常識的で平易な読み方をする人が解釈する方法で憲法を解釈すると思います。だからこそ、多くの裁判所が、これはアメリカ国民に課せられた違憲の義務であるという我々の意見に同意しているのです。

と語っています。

ジム・ジョーダン下院議員

Photo 出典元

ジョーダンは、ドナルド・トランプ元大統領の盟友です。トランプ大統領時代、ジョーダンは2016年の選挙におけるロシアの干渉に関する調査の信用を失墜させようとし、トランプとウクライナのスキャンダルをめぐるトランプ弾劾調査の聴聞会を阻止するために座り込みを行いました。

2020年の大統領選挙でジョー・バイデンが勝利し、トランプが不正の虚偽の主張をしながら譲歩を拒否した後、ジョーダンは選挙結果を無効にする訴訟を支持し、選挙人団の結果を認証しないことに投票しました。トランプは2021年1月11日にジョーダンに大統領自由勲章を授与しました。

ワシントンD.C.の政治専門紙のThe Hillによると、下院フリーダムコーカスの創設メンバーであるジョーダン議員は、共和党のティーパーティー連合とともに、水曜日に上院の少数党院内総務であるミッチ・マコーネル氏(共和党)に書簡を送り、

「前提として、働かない人にお金を払い、国境を守らず、31年ぶりに高いインフレ率を達成し、さらに違憲のワクチン義務化で我々の最も基本的な自由を攻撃する政府に、なぜ我々が資金を提供しなければならないのか」

と述べています。

この書簡は、同党のツイッターアカウントで公開され、マコンネル氏に対し、あらゆる手段を用いて、政府によるワクチン接種義務化のための連邦政府予算の「適時通過」を拒否するよう求めています。

ホワイトハウスは11月4日、従業員100人以上の民間企業にコロナ予防接種を義務付けるか、定期的に検査することを義務付ける雇用者ワクチン義務化を発表しました。

この命令は、労働安全衛生局(OSHA)によって実行されましたが、11月12日、第5巡回区連邦控訴裁判所によって、規制が訴訟されている間、一時的に阻止されています。

また、下院フリーダムコーカスは、民間企業のワクチン義務化を、バイデン氏の「ビルド・バック・ベター」(BBB)インフラ構想の一部として結び付けようとしています。

CBSの報道によると、下院は11月19日、1兆7500億円のBBB法を220対213で可決しました。

この法案は上院でも難航しており、中道派の民主党議員であるジョー・マンチン(ウエストバージニア州)と、キルステン・シネマ氏(アリゾナ州)が下院の規定に同意するかどうかはまだ不明です。

以上。

スポンサー広告
話題の若返り次世代成分『NMN』高純度99.9%以上のサプリ

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です