ニューズマックス

Newsmax「イスラエル企業、国境をパトロールする武装ロボットを発表」

写真は2021年9月9日(木)、イスラエル中部の都市ロード近郊にあるIAIの施設で、AP通信の取材に応じるイスラエル航空宇宙産業の自律システム部門のラニ・アブニ副責任者。(AP Photo/Sebastian Scheiner)

Photo 出典元

米国時間9月13日AP通信

日本語解説:WAU

イスラエル企業、国境をパトロールする武装ロボットを発表

Israeli Firm Unveils Armed Robot to Patrol Volatile Borders

記事によると、イスラエルの防衛関連企業が月曜日に発表した遠隔操作可能な武装ロボットは、戦闘地域をパトロールし、侵入者を追跡し、発砲することができるという。この無人機は、現代の戦場を急速に変えつつあるドローン技術の世界に新たに加わったものです。

この戦闘ロボットの導入賛成派は、このような半自律的な機械によって兵士を守ることができるとしているが、批判派は、ロボットが生死を決定する危険な一歩を踏み出したことになると懸念しています。

今回発表された四輪駆動のロボット「REX MKII」は、イスラエルの国営航空宇宙産業の 「IAI:イスラエル・エアロスペース・インダストリー社 」によって開発されたものです。

REX MKII

Photo 出典元

「REX MKII」は、電子タブレットで操作し、2つのマシンガン、カメラ、センサーを装備することができると、同社の自律システム部門の副責任者であアブニ氏は述べています。このロボットは、地上部隊のために情報を収集したり、負傷した兵士や物資を戦闘中に運んだり、近くの目標を攻撃したりすることができます。

このロボットは、エアロスペース・インダストリーズ社の子会社であるELTAシステムズ社が過去15年間に開発した6台以上の無人機の中で最も先進的なものです。

イスラエル軍は現在、ガザ地区との国境をパトロールするために「ジャガー」と呼ばれる小型の同様の車両を使用しており、2007年にイスラム過激派組織ハマスが小さな領土を占領した後、イスラエルが課した封鎖を実施するのに役立っています。

ガザ地区には200万人のパレスチナ人が住んでおり、エジプトもある程度支援していることによって、ほとんどの人が閉じ込められており、国境付近では抗議活動などが頻繁に行われている状況です。

ジャガーは、誘導ミサイルを搭載したドローンなど、ハマスに対する圧倒的な技術的優位性を持つ数多くのツールのひとつで、無人の地上車両は、アメリカ、イギリス、ロシアなど他の国の軍隊でも使用されるようになってきています。無人地上車は、主に後方支援、地雷除去、武器の発射などを行うといいます。

タブレット端末は、手動で車両を操作することができますが、移動や監視システムなどの多くの機能は、自律的に実行することもできます。


Photo 出典元

同社のロボット部門の運用エキスパートであるヨニ・ゲジ氏は、「ミッションのたびに、デバイスはより多くのデータを収集し、それを今後のミッションのために学習していきます」と述べています。

批判的な意見としては、ロボット兵器が勝手に判断して、誤ってターゲットを撃ってしまうのではないかという懸念があるものの、同社は、そのような能力は存在するが、顧客には提供していないということです。

「兵器自体も自律的に動くようにすることは可能ですが、それは今日、ユーザーが決めることで、システムやユーザーの成熟度はまだそこまで達していません」とアブニ副責任者は言います。

ヒューマン・ライツ・ウォッチの武器部門の上級研究員であるボニー・ドチャーティ氏は、このような兵器は、戦闘員と民間人の区別や、攻撃が近くの民間人に与える被害について適切な判断をすることができないため、「人間の命の価値を理解できない機械は、人間の尊厳を損ない、人権法に違反することになります」と、懸念点も述べています。

ハーバード大学法科大学院の講師であるドチャーティ氏は、2012年の報告書で、完全自動化兵器を国際法で禁止することを求めています。

ボニー・ドチャーティ氏

Photo 出典元

防衛専門誌Janesは、自律型地上車両の開発が自律型航空機や船舶に比べて遅れている理由として、陸地での移動は水や空の航行に比べてはるかに複雑であることを挙げています。外洋とは異なり、車両は「道路の穴」に対処しなければならず、物理的な障害物を克服するためにどの程度の力を加えればよいかを正確に把握しなければならないといいます。

また、自動運転車の技術にも懸念があり、電気自動車メーカーのテスラなどは、2018年にアリゾナ州で女性が自動操縦で走行する車に轢かれた事件など、一連の死亡事故に関係しています。

イスラエル製のドローン車両は、今週ロンドンで開催される武器見本市「Defense and Security System International」で展示されています。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です