ニューズマックス

Newsmax「プーチン大統領、アフガン難民のロシア入国を拒否」

Photo出典元:ウラジーミル・プーチン(Sputnik via AP

米国時間8月22日Newsmax
by © 2021 Thomson/Reuters

日本語訳・解説:WAU

「プーチン大統領、アフガン難民のロシア入国を拒否」

Putin Won’t Allow Afghan Refugees Into Russia

ロシアの通信社が報じたところによると、ウラジーミル・プーチン大統領は日曜日、アフガニスタンから避難してきた人々をロシア近辺の国に送るという考えを拒否し、「過激派が難民に紛れてここに現れることを望まない」と述べました。

プーチン氏は、欧米諸国の一部が、アフガニスタンからの難民を欧米へのビザの手続き中に近隣の中央アジア諸国に移住させるというアイデアを批判しました。

「彼ら自身(西側諸国)がビザなしでの受け入れを望んでいないのに、彼らをビザなしで我々の隣国に送ることができると思っているのだろうか?」とタス通信は、プーチン大統領が与党「統一ロシア」の指導者たちに語った言葉を引用しています。

「なぜ問題解決にこのような屈辱的なアプローチが必要なのか?」とプーチン氏は述べています。

先週ロイター通信は、米国は米国政府のためにリスクを負って働いていたアフガニスタン人を一時的に収容する取引を確保しようと、必死になって多くの国と秘密交渉を行ったと報じました。

プーチン氏は、旧ソ連の住民にビザなしで中央アジア諸国への渡航を許可しているロシアは、それに反対していると述べました。

「我々は過激派が難民を装ってここに現れることを望んでいない」とタス通信はプーチンの言葉を引用しています。

一部の欧米諸国がアフガニスタンからの人々の避難に奔走する中、モスクワはタリバンが国を占領した後に秩序を回復したことを賞賛しました。

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、「タリバンの指導者たちはこれまでのところ、約束を守っている」と述べました。

セルゲイ・ラブロフ外相

Photo出典元

ラブロフ外相は、「戦闘行為の停止、対立に関与したすべての人々の恩赦、全国的な対話の必要性など、タリバンが行った声明が実行されているのを目の当たりにしている」とRIAの報道を引用しました。

ラブロフ氏は、「タリバンがハミド・カルザイ前アフガン大統領と接触を開始した」と述べています。

ハミド・カルザイ前アフガン大統領

Photo出典元

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です