ニューズマックス

Newsmax「トランプ大統領がバイデン氏に辞任を要求」

Photo 出典元(AP) on Newsmax)

米国時間8月15日Newsmax

by
ジャック・グールネル (Jack Gournell)
Newsmax, The Jewish Voice (New York), The Todd Starnes Showのライター
&
ニック・コウトビナス(Nick Koutsobinas)
ジャーナリスト

Photo 出典元

日本語訳:WAU

「トランプ大統領がバイデン氏に辞任を要求」

Trump Calls on Biden to Resign

ドナルド・トランプ前大統領は日曜日、米国が支援するアフガニスタン政府が米軍撤退後に急速に崩壊したことについて、ジョー・バイデン大統領に「恥を忍んで辞任」することを求めました

15日午後、トランプ氏のセーブ・アメリカPACを通じて発表された声明の中で、トランプ前大統領は、民主党員としての正当性に疑問を抱いているバイデン氏に対して、多くの問題を指摘しています。

「ジョー・バイデンは、アフガニスタン、COVIDの急激な増加、国境の大惨事、エネルギーの独立性の破壊、破壊された経済を放置してきたため、恥を忍んで辞任する時が来た」と、トランプ氏は短い声明の中で述べています。

「そもそも彼は合法的に選ばれたわけではないのだから、大したことではないはずだ!」

トランプ大統領がアフガニスタンに言及したことは、タリバンが中東を支配するための計画が進んでいることを示しています。

日曜日には、タリバンの反政府勢力が首都カブールに進出し、支配権を掌握しました。占拠に先立ち、アフガニスタンのアシュラフ・ガーニ大統領を含む多くの人々が、命の危険を感じて逃亡しました。

アシュラフ・ガーニ大統領

Photo出典元

タリバンのスポークスマンであるスハイル・シャヒーン氏は、日曜日の朝に、「誰の生命、財産、尊厳も傷つけられず、カブール市民の命も危険にさらされることはない」 と述べていました。

スハイル・シャヒーン氏

Photo出典元

しかし、イギリス生まれのアフガニスタンとオーストラリアの起業家、サード・モシェニ氏のビデオによると、日曜の深夜、パニックに陥った暴徒たちがカブール国際空港の駐機場に押し寄せ、誰も出られなくなっていたといいます。

サード・モシェニ氏

Photo出典元

以下はカブール国際空港の8月16日現在

また、以下、数千人の乗客が一機の飛行機に乗り込もうとしている映像もあります。

サード・モシェニ氏は「カブールにおけるサイゴン」と題して、「イスタンブール行きの飛行機(300人しか乗れない)に1000人の乗客が乗り込もうとしている。カブール空港は大混乱です。警備も秩序もない…」とツイートしました。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたのコメントをお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です