ニューズマックス

ニューズマックス「トランプ氏 インフラ法案はグリーン・ニューディールの始まり」

Photo 出典元((Getty Images) on Newsmax)

8月8日、Newsmaxはジェレミー・フランケル(Jeremy Frankel )氏のニュース記事を掲載しました。

「トランプ氏 インフラ法案はグリーン・ニューディールの始まり」

Trump: Infrastructure Bill ‘Beginning of the Green New Deal’

ドナルド・トランプ元大統領は、日曜日に超党派のインフラ案件に対して警告を発し、「グリーン・ニューディールの始まり」 と称しました。

アメリカ同様、日本でも「グリーン・ニューディール」に対し、専門家の間で様々な科学的問題点が話し合われています。ただし、マスコミ、特に既存のテレビ、新聞などでは、地球温暖化の科学的根拠が証明されていないことや、エネルギー効率(エントロピーの法則)の問題をを無視したプロパガンダばかりが蔓延しています。

東洋経済オンラインでは、「SDGsで危機は脱せない」”緑の資本主義”の欠陥 と題した対談記事の中で、斎藤 幸平大阪市立大学大学院経済学研究科准教授と、 中島 岳志 東京工業大学教授が問題点について議論しています。詳細

この法案は現在上院で審議されており、土曜日に議員たちが法案を前進させ、最終的な可決に向けて準備を進めていることから、今週中に可決される見込みです。

トランプ氏は声明の中で、

「これはインフラ法案ではなく、グリーン・ニューディールの始まりだ。

私が提案した法案は、ミッチ・マコーネルが何もできなかったが、純粋なインフラだった。

私は、共産主義の民主党にとってのベストではなく、アメリカにとってのベストを求めています。

これは民主党にとって大きな勝利であり、今後の選挙で共和党に対して利用されるでしょう。

チャック・シューマーは、

『難しい方法でやるか、簡単な方法でやるか』

という脅しを使って、人々を街に引き留めている。

マコーネルは、本物のインフラ法案ではそのようなことはしません。

下院が上院よりもはるかに強力になることを期待しています。」

法案は7月下旬、党派を超えた221対201の投票で下院を通過しました。

共和党が法案の内容を検討するためにもっと時間が必要だと主張して土曜日の採決を阻止したテネシー州選出のヘガティ上院議員に対し、トランプ氏は「AMERICA FIRST」に忠実であり続けたビル・ヘガティ上院議員に祝福を!

と声明を締めくくりました。

以上。

オピニオン記事寄稿者:
ジェレミー・フランケル

Jeremy Frankel 
エルサレムポスト、リサージェント、ワシントンタイムズなどの政治アナリスト兼ライター
Twitter @ frankeljeremy

Photo出典元

Newsmax公式記事

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です