フォックス・ニュース

フォックスニュース 「フェイスブックの内部告発者が、ビッグテックの解散、230条、ボットネットワークとの戦いについて語った」

Photo 出典元(on FOX NEWS)

フェイスブック、スパイ行為で従業員52名を解雇

8月2日、FOX Businessはマイケル・ルイズ(Michael Ruiz)氏の記事を掲載しました。

記事寄稿者:

マイケル・ルイズ
Michael Ruiz
フォックスニュース米国/国際レポーター
FOX BUSINESS公式記事

翻訳に関する注意事項

以下はマイケル・ルイズ氏のオピニオン記事の日本語訳です。

「フェイスブックの内部告発者が、ビッグテックの解散、230条、ボットネットワークとの戦いについて語った」

Facebook whistleblower on Big Tech breakups, Section 230 and the fight against bot networks

内部告発者は、会社について公に発言する能力を維持するために、64,000ドルの退職金を辞退。

Facebookの元データサイエンティストで、昨年9月に同社を退職する際に内部告発者となった女性が、ソーシャルメディアの巨人に対する透明性と監視の強化を求める一方で、議論の的となっている信品位法230条の維持には賛成しています。

通信品位法230条とは:

第230条は、米国通信品位法(Communications Decency Act)の1つで、一般的にウェブサイトのプラットフォームに対して、第三者のコンテンツからの免責を規定しています。第230条(c)(1)は、第三者のユーザーが提供した情報を公開した「双方向コンピュータ・サービス」の提供者およびユーザーに対し、その責任を免除するものです。

双方向コンピュータ・サービスの提供者および利用者は、他の情報コンテンツ提供者が提供した情報の発行者または発言者として扱われてはならない。詳細

「ソーシャルメディアが自然な独占状態であることは確かです。なぜなら、人々は自分の友人が皆参加しているソーシャルメディアネットワークを探すからです」

と、ソフィー・ジャン(内部告発者)は金曜日にFOX Businessに語りました。

「つまり、一度確立された企業があれば、競合他社を導入するのはとても難しいということです。」

しかし、電力会社のような「自然独占」とは異なり、ソーシャルメディアの大手企業は政府の厳しい規制の対象ではないと彼女は言います。

しかし、ただ解体するだけでは、解決策の一部にしかならないと彼女は付け加えました。

FOX Businessが以前報じたように、ソフィーは、Facebookについて公に発言する権利を保持するために、Facebookからの64,000ドルの退職金を辞退しました。

自分が政策の専門家ではないことを謙虚に認めつつも、ソフィーは、操作された非認証行動(偽のIDのネットワークを使って投稿をシェア、「いいね!」とコメントし、誓約指標を人為的に高めたり、リーチを広げたりする活動)を一掃する方法について、いくつかのアイデアを持っていると言います。

ソフィー・ジャン(Sophie Zhang)


ソフィーはかつてFacebookに勤務していたデータサイエンティストであり、内部告発者で。 2018年から2020年にかけて、彼女はFacebookで「偽のエンゲージメント」を調査していた際に、25カ国で虐待的な政治操作や反対派の嫌がらせのネットワークを発見しました。

ソフィーは、これらの破壊的なネットワークのほとんどが、フェイスブックの組織ページを使用しており、人間の名前と写真で構成され、人間のアカウントを模倣していることを報告しました。

ギリスの新聞「ガーディアン」は、ソフィーのリソースとアカウントに基づいて、シリーズ「ファイスブックの抜け穴:The Facebook Loophole」を捧げ、これらのフェイスブックをベースとした政治的操作について報告しました。詳細

Fox Newsの寄稿者であるジョン・マイヤーが「Fox Business Tonight」でFacebookのスパイ・スキャンダルについて語りました。↓

2020年9月、ブラジル、インド、ホンジュラス、アゼルバイジャンなどの国の指導者が、偽アカウントのネットワークを使って自分たちの政策を推進したり、会社が見て見ぬふりをして批判をかき消したりしていたとする、彼女がフェイスブックの従業員向けに書いたメモがBuzzfeed Newsによってリークされ、大きな話題になりました。

中には、政府がその活動を隠そうともしなかったケースもあります。

「インターネット上では、一人の人間が大勢の人のふりをすることができます」とソフィーは言います。

「現実世界ではそんなことはできません。街に出て、いきなり100人のふりをする人がいるとは思えません。」

また、群衆に何かを強制的に支持させようとすると、主催者側に思わぬ結果をもたらすことがあるそうで、ルーマニアの元共産党独裁者ニコラエ・チャウシュエスクの例を挙げています。

「彼はブカレストで10万人の群衆を前に演説を行いましたが、彼らはバスで現地に入る際、チャウシュエスクを支持すると署名する書類を渡されました。

そして、演説中に群衆が彼に反旗を翻し、突然、ルーマニア共産党政府の力の誇示する想定だったものが、国民革命になってしまったのです。」

その4日後の1989年のクリスマスに、チャウシェスクとその妻は裁判にかけられ、処刑されたとAP通信は伝えています。

スターバックス、憎悪に満ちたコメントでFacebookからの離脱を検討

Fox Newsの寄稿者であるMike Huckabee氏が、憎悪に満ちたコメントを理由にスターバックスがFacebookから離脱すると報じられたことに反応し、ハイテク企業が「非常に制限的」になっていると主張しました。↓

>>>次ページ「インターネット上では、ゼロから大量の支持者を作り出すことができるのだ」へ続く

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です