ニューズマックス

ニューズマックス「トランプ氏、NY州司法長官レティシア・ジェームズ氏の憎しみの『魔女狩り』を『正義の茶番』と断じる」

写真は、ドナルド・トランプ氏とレティシア・ジェームズ氏(AP

Photo 出典元

米国時間02月17日20時36分Newsmax

「ニューズマックスはアメリカの保守派を代表するニュースとオピニオンサイトです。 1998年9月16日にクリストファー・ラディー氏によって設立され、当初より、ニューズマックス メディア社によって運営されています。一般、健康・衛生、経済全般、国際の、4つの主要セクションがあり、2010年時点で、 消費者視聴行動分析会社 ニールセン・オンラインは、 ニューズマックスは最もトラフィックの多い保守サイトであり、毎月約400万のユニークビジターがいると述べています(詳細)」

by エリック・マック
Eric Mack

日本語解説:WAU

「トランプ氏、NY州司法長官レティシア・ジェームズ氏の憎しみの『魔女狩り』を『正義の茶番』と断じる」

エリック・マック氏の報告によると、ドナルド・トランプ元大統領と2人の子供たちがニューヨークの民事調査の召喚状に従わなければならないと判事が判断した後、元大統領はこの「魔女狩り」「正義の茶番」であり、自分の「ビジネス関係」にダメージを与え、「政治プロセス」「妨害」するためのものだと非難したと言います。

トランプ氏は、スパイ疑惑のヒラリー・クリントンと、12月にトランプ氏と、娘のイヴァンカ氏、長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏に対して出された召喚状について、ニューヨーク州司法長官レティシア・ジェームズ氏の両方を非難しました。

トランプ氏は、レティシア・ジェームズ氏とヒラリー・クリントン氏について、

「ジェームズ氏は、私のビジネス関係や政治プロセスを妨害するために、彼らの腐敗した裁量の範囲内であらゆることを行っている」

と、木曜日の夜に彼の「セーブ・アメリカ」からの痛烈な非難の言葉を述べました。

トランプ氏は、

「この事件では、私に追加で起訴するものがないため、追加で起訴することなく検察庁を去ったばかりの前任の地方検事、サイ・ヴァンスでさえ、「ありえない」と言った」

と述べています。

ニューヨーク最高裁判所第1司法地区アーサー・エンゴロン判事は、トランプ氏、イヴァンカ氏、ドナルド・トランプ・ジュニア氏に対し、21日以内に宣誓証言を行うよう命じましたが、元大統領は、

「公正な審理を受けることはできない」

として、次のように反撃しました。

「歴史上のどの大統領よりも多くの票を獲得し、急進左派民主党が二度と出馬させたくない人物であるアメリカ大統領を標的にすることは、我が国に対する違憲攻撃であり、国民はこのような正義の茶番劇を許しません。

これは歴史上最大の魔女狩りの継続である。そして忘れてはならないのは、裁判官と司法が私を憎んでいるために、ニューヨークでは公正な審理を受けることができないということだ。あり得ないのです!」


ニューヨークのアーサー・エンゴロン判事は、ドナルド・トランプ氏と彼の2人の子供であるイヴァンカ氏とドナルド・トランプ・ジュニア氏に、その決定を正当化するための長い判決の中で、家族の会社の財務について宣誓証言するよう命じました。

Photo 出典元

アーサー・エンゴロン判事

Photo 出典元

トランプ氏は、ジェームズ氏が大規模な調査で大統領を追及することを理由に司法長官候補としてキャンペーンを行ったことへの不満を改めて表明しました。

「州知事候補だったレティシア・ジェームズは、落選後、知り合いでもなく会ったこともないドナルド・トランプについて、絶対的に恐ろしい嘘を組み立てて司法長官に立候補し当選しました。その後、私とその家族を選択的に起訴することができるようになったのです」

とトランプ氏の声明は付け加えています。

トランプ氏は、ジェームズ氏の捜査でこれまでに起訴されている、元トランプ・オーガニゼーションCFOのアレン・ワイゼルバーグ氏に対する「フリンジ・ベネフィット」事件で、会社が提供した車や家賃、家族への授業料補助を従業員の福利厚生として報告しなかったことなど、税務関連の刑事責任を問われていることを指摘しました。

「彼らは長年にわたって何百万ページもの文書を閲覧した結果、車やアパート、孫の教育に関する『フリンジ・ベネフィット』事件を思いついたのです」

と、トランプ氏は声明の中で呆れています。

レティシア・ジェームズ司法長官

Photo 出典元

またトランプ氏は、ロシア疑惑調査特別顧問ジョン・ダーラム氏の裁判所提出書類から、2016年のヒラリー・キャンペーンと、政府関係者のインターネットデータにアクセスできる弁護士との関係が最近明らかになったことを受け、ヒラリー・クリントン氏を非難しました。

この書類は、ヒラリーのキャンペーンがドナルド・トランプ前大統領とロシアの共謀というシナリオを作るために、トランプタワー、そして後にはホワイトハウスのサーバーに侵入するためにIT企業を雇っていたと報告しています。

「大統領選に出馬した最も腐敗した政治家の一人である偏屈者のヒラリーは、ホワイトハウス、私のアパート、私が所有する建物、そして私のキャンペーン・データに侵入することができ、言い換えれば、大統領候補者、そして最終的には米国大統領をスパイしたにもかかわらず、今や完全に信用を失ったフェイクニュースメディアは、そのことを話題にしないように全力を尽くしている」

とトランプ氏は声明を発表しました。

以上。

スポンサー広告
日常のちょっとしたご褒美を実現するお取り寄せ【DELISH MALL】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださいませ。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。