ニューズマックス

イギリス 健康な子供へのワクチン接種を検討中

写真は2021年9月03日、イギリスのウェーマスにあるザ・ウェイバレー・アカデミーで、来週学校に戻る前に検査を受ける11年生の生徒に新型コロナ検査を実施する検査スタッフ。(Finnbarr Webster/Getty)
Photo 出典元 Newsmax

米国時間9月5日Newsmax は、 イギリスの子供たちへのワクチン接種事情について報じました。

by ニック・コウトビナス
Nick Koutsobinas
Newsmaxジャーナリスト

Photo 出典元

日本語解説:WAU

イギリス 健康な子供へのワクチン接種を検討中

No Decision Yet for Vaccines in Healthy UK Kids

英国のワクチン担当大臣であるナディム・ザハウィは、BBCのインタビューで、12歳から15歳までの子供にワクチンを接種するかどうかの判断は、英国のチーフメディカルオフィサーに委ねられると述べました。

報道によれば、英国政府は学校にワクチンを導入するかどうかについて、医療顧問との間で揺れ動いているとのことです。

ナディム・ザハウィ

Photo 出典元

しかし、ザハウィ氏は、予防接種合同委員会(JCVI)の提案に基づき、現在、高齢者や最も弱い立場にある人々を対象としたワクチンの増量プログラムの最終段階に取り組んでいると述べました。

「これらのグループへのワクチン接種を開始する可能性は非常に高いと思います。今月中旬には、暫定的なアドバイスが最終的なアドバイスになることを期待しています」とザハウィ氏は付け加えたといいます。

今回のプログラムは、感染力の強いデルタ型が懸念される中での実施となり予定です。

また、ザハウィ氏は、大規模なイベントに参加する際には、ワクチン接種の証明が必要であると主張しているとのこと。

ウイルス学者のゲールト・バンデン・ボッシェ氏によると、「新型コロナの集団予防接種を行うことは逆効果であり、ウイルスの進化を促進する」との意見があります。

ボッシェ氏は、「高い感染率を背景に大規模なワクチン接種キャンペーンを実施することは、さらに感染力の強い新型コロナの亜種を繁殖させるための最適な条件を生み出す」と論文に書いています。

ゲールト・バンデン・ボッシェ

Photo 出典元

「大規模な増殖による免疫圧力と高い感染圧力の組み合わせにより、これらの亜種はより効果的に繁殖し、以前に流通していた亜種や株を凌駕するようになります。したがって、集団予防接種は、より感染力の強い亜種へのウイルス進化を促進するのです」と述べています。



ボッシェ氏は、「大量のワクチンを接種したことによる突然変異で、子供たちの新型コロナへの感染が増加している。大規模なワクチン接種キャンペーンをこれらの若い年齢層にまで拡大することは、公衆衛生上、最も無責任な提案である」と述べています。

つまり、なぜ若年層で罹患率が上昇しているのかが全く理解されていないために、長期的なアンテナを持たない近視眼的な専門家や政治家が、若年層や子供への大量のワクチン接種を提唱しているのです。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

解説者からのコメント:
日本でも若年層へのワクチン接種が加速しそうですが、十分な科学的検証が必要なのは言うまでもありません。最近、私の親類が夫婦揃ってコロナに感染し、約1週間ほどホテルに放置されたようですが、その間、一歩も外に出れず、しかも医者の治療を受けられるわけじゃなく、只、ホテルにいて自力で直さなくてはならなかったそうです。つまり、日本ではコロナに感染したら国はその患者をホテルに監禁するだけなのです。これが今の日本です。信じれれますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です