ブライトバート

ブライトバート・ニュース「ジョージ・ソロス氏、11月の中間選挙を前に民主党に1億2500万ドルを寄付」

Photo 出典元ファブリス・コフリニ/AFP/Getty Images

米国時間01月28日Breitbart News
by ウェンデル・ハセボ
WENDELL HUSEBO

日本語解説:WAU

「ジョージ・ソロス氏、11月の中間選挙を前に民主党に1億2500万ドルを寄付」

ウェンデル・ハセボ氏の記事によると、左翼の大富豪で民主党の献金者であるジョージ・ソロスが、11月の中間選挙に向けてスーパーPACを通じて1億2500万ドルを民主党に献金したと報じられていると伝えています。

この資金は「長期的な投資」と称され、近年の政治献金の中では最大級のものであるとポリティコ紙は報じており、9桁の政治献金は非常に稀であると指摘しています。

ソロス氏は同誌に対し、

「デモクラシーPACは、アメリカの民主主義のインフラである投票権と市民参加、市民の権利と自由、法の支配を強化するための『原因と候補者』に割り当てられる」

と語っています。

ソロス氏(91歳)は、PACでのリーダーシップを譲って、息子のアレクサンダー・ソロスに社長を務めさせる予定だと言います。

アレクサンダー・ソロス氏は、ポリティコ紙に対し、

「このPACは、選挙プロセスの信用を落とし、弱体化させる人々に対する武器として使用される」

と語り、1回や2回の選挙サイクルだけでは対処できない世代間の脅威を挙げています。

報道によると、「デモクラシーPAC」は、すでに議会のPACに多額の寄付を行っているとのことです。

民主党上院議員チャック・シューマー氏の上院多数派PACに250万ドル、下院議長ナンシー・ペロシ氏の下院多数派PACに100万ドル、民主党国務長官協会にも100万ドルが寄付されていると報じられています。


写真は、記者会見で話すナンシー・ペロシ下院議長とチャック・シューマー上院少数党院内総務 Drew Angerer/Getty Images

ソロス氏は、「刑事司法改革」の名の下に、刑事司法制度を変えるために、全国の地方検察官に巨額の資金を拠出していることで有名です。

以前、ブライトバート・ニュースは次のように報じています。

ソロス氏支援を受けた検察官の台頭は、民主党政権下の多くの都市で殺人や犯罪が急増した時期と重なっています。その中には、これらの検察官が取り締まりや投獄に関する過激な政策を実施した都市も含まれています。

最近では、ロサンゼルス地方検事のジョージ・ガスコン氏が、就任後1年間で殺人事件が急増する中、急進的な改革を行ったことで批判を浴びています。

ロサンゼルス・マガジンは『昨年の市内の殺人件数は397件で、前年の355件から11.8%増加し、パンデミック前の2019年の258件からは53.9%増加した』と指摘しています。

ジョージ・ソロス氏が支持するところ、常に犯罪が多発急増しています。

Twitter
ブライトバート・ニュース
@BreitbartNews
ジョージ・ソロスの助成団体オープン・ソサエティー・ファウンデーションは、ジョー・バイデン大統領のインフラや社会福祉の提案を引き受けるため、2000万ドルを約束した。11:09 PM · Apr 5, 2021·SocialFlow

以上。

スポンサー広告
水道水を注ぐだけの簡単サーバー【アクアバンク】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださいませ。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。