ニューズマックス

ニューズマックス「トランプ・メディアCEO、デヴィン・ヌネスは、ビッグ・テックとの『すべての戦いの始まり』に備えています」

Photo 出典元 2017年3月、記者説明会でのデヴィン・ヌネス。(Reuters / Jonathan Ernst)

米国時間01月21日Newsmax
by ルカ・カッチャトーレ
Luca H. Cacciatore

日本語解説:WAU

「トランプ・メディアCEO、デヴィン・ヌネスは、ビッグ・テックとの『すべての戦いの始まり』に備えています」

ルカ・カッチャトーレ氏の記事によると、元下院議員のデビン・ヌネス氏は、ドナルド・トランプ前大統領が率いる新しいソーシャルメディア企業のCEOとして、左翼思想に傾いたビッグテックに挑むことは、

「すべての戦いの始まり」

であると、金曜日にブライトバート誌に語っていると伝えています。

「これらのハイテク企業は、歴史的な世界制覇を目論んだ帝国よりも大きく、そして、ほとんどの政府が持つ力よりも強力で、歴史的な帝国よりも多くの資金や富を持っています。そして、その力は完全に制御不能に陥っています。私は、人々の代理人を務める中で、人間的に次のレベルに移らなければ解決できないことがあることを学びました。だから、これはすべての戦いの中の始まりの戦いだと思っています」

と、ヌネス氏は独占インタビューで語ったと言います。

トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループは、新しいソーシャルメディア・プラットフォーム「トゥルース・ソーシャル」を3月に立ち上げたいとヌネス氏は述べており、

「今のところ、第1四半期末までにはと考えています」としながらも、「準備が整った時点で発表します」と明言したようです、

ヌネス氏によると、この新しいプラットフォームは、Twitterのような「左翼思想の企業」に対抗するものであり、Gettr、Parler、Gabなどの保守的なソーシャルメディア・プラットフォームと対抗するものではないと言います。

「ビッグテックのみではなく、複数のプラットフォームが存在する余地は十分にあります。しかし、もしそれが左翼思想に傾いて、アルゴリズムを使って、市場を支配的に独占しているために、米国だけでなく世界を汚染しているとしたら、それは間違っています。

我々はアルゴリズムを使うつもりはない。お客様のデータを盗むつもりもありません。私たちは、多くのソーシャル・メディア・プラットフォームが初期段階にあった頃のように、お客様が投稿できるようにするだけです。人々はただ投稿し、友人に投稿するだけで、汚水のようなものを提供されることはありませんでした」

同氏は、プラットフォームは自由を最大限に追求するが、法律には従うと主張した上で次のように述べたと言います。

「挑戦であることに変わりはありませんが、私たちは単なる自由競争に陥ることはありません。違法なものや、おばあちゃんや娘さんに見られたくないようなものをみんなで投稿しましょう、というようなものでもありません。目的はユーザーを守ることです。誰も彼らのデータを盗むことはありません。ユーザーのデータを盗んだり、子供をオンラインで脅かしたりすることはありません」

さらに、同社はブライトバート社に対し、ライブストリーミングを統合し、地元のニュース報道機関を支援するためのさまざまな方法を検討することを約束したと伝えています。

以上。

スポンサー広告
大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。