フォックス・ニュース

フォックス・ニュース「USAスイミング協会がトランスジェンダー選手のポリシーに関する声明を発表」

写真は、2022年1月8日、ペンシルベニア大学キャンパス内で行われたエール・ブルドッグスとダートマス・ビッググリーンとのトライミートで、自由形種目に出場したペンシルベニア・クエーカーのリア・トーマス選手が笑顔を見せている(Hunter Martin/Getty Images

Photo 出典元

米国時間01月06日FOX NEWS
by エドモンド・デマルシェ
Edmund DeMarche

日本語解説:WAU

「USAスイミング協会がトランスジェンダー選手のポリシーに関する声明を発表」

エドモンド・デマルシェ氏によると、36万人以上の会員を監督するスポーツの全米統括団体である「USAスイミング」は、「包括性と競技上の公平性」のバランスを取ることを目的としたトランスジェンダーのアスリートポリシーについて、木曜日に声明を発表したと伝えています。

声明はInstagramに掲載され、同組織は

「この状況における適切なバランスについて学び、教育するために最善を尽くしている」

と述べています。

同組織は、優れたアスリートではないが自分の性自認と一致するカテゴリーで競技できるようにする包含手順をすでに実施していると述べています。


写真は、2022年1月8日、ペンシルバニア州フィラデルフィアのペンシルバニア大学キャンパス内にあるSheerr Poolで行われたイェール・ブルドッグスとダートマス・ビッググリーンとの3連戦で、200メートル自由形種目で優勝し、笑顔を見せるペンシルバニア・クエーカーズのリア・トーマス選手(Photo by Hunter Martin/Getty Images)

Photo 出典元

声明では、昨年11月に「画期的」と言われた、トランスジェンダーの参加に関する国際オリンピック委員会のガイドラインを指摘し、IOCは現在、スポーツ連盟(FINA)に対し、トランスジェンダーの競技者に関して、独自の「スポーツ特有の資格要件」を作成するよう求めています。

USAスイミングによると、

「FINAとは数ヶ月前から積極的に協力し、彼らの方針策定の努力を支援してきた」

とのことで、このスポーツ団体は、USAスイミングが独自に採用する新しい方針を発表する予定です。

このルールが全国的に注目されるようになったのは、ペンシルバニア大学リア・トーマス選手の出現がきっかけでした。

リア・トーマスは、アイビーリーグの記録を破り、全米記録に照準を合わせ始めました。彼女は最初の3年間は男子チームに所属していましたが、今シーズンからクエーカーの女子チームに移行しました。


2022年1月8日、ペンシルバニア州フィラデルフィアで開催されたペンシルバニア大学キャンパス内のSheerr Poolで行われたイェール・ブルドッグスとダートマス・ビッググリーンとの3連戦で、自由形種目に出場する準備をするペンシルバニア・クエーカーズのリア・トーマス選手(Hunter Martin/Getty Images)

Photo 出典元

今年の彼女の活躍は、トランスジェンダーの女性が生物学的な女性と競うことを認めることへの批判に火をつけ、女性スポーツ擁護者や親たちは最近、NCAAやトランスジェンダーの学生選手の参加に関する規則に反対の声を上げています。

水曜日、NCAAはトランスジェンダーの選手に関する方針変更を発表しました。

水曜日のNCAA理事会で承認された新しいガイドラインでは、

「各スポーツのトランスジェンダー参加は、NCAA委員会による審査と理事会への推薦を経て、そのスポーツの全米統括団体の方針によって決定されることになります。国内統括団体が存在しない場合は、そのスポーツの国際連盟の方針が適用されます。国際連盟の方針がない場合は、以前に制定されたIOCの方針基準が適用されることになります」

と伝えています。

以上。

スポンサー広告
【NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。