フォックス・ビジネス

フォックス・ビジネス「コロナ:ファイザー社のトップは、春には『普通の生活』に戻れると見ている」

写真は、2021年11月9日、ニューヨークで開催された「The New York Times DealBook Online Summit」に出席したアルバート・ブーラ氏(Photo by Ryan Muir/Getty Images via The New York Times)

Photo 出典元

米国時間01月17日FOX BUSINESS
by エドモンド・デマルシェ
Edmund DeMarche
大手報道機関での10年以上の勤務経験を持ち、トップニュースサイトの運営、ソーシャルメディアの実行、ニュースの革新などの実績を持つ、結果重視のホームページ編集者・記者。

日本語解説:WAU

「コロナ:ファイザー社のトップは、春には『普通の生活』に戻れると見ている」

エドモンド・デマルシェ氏によると、ファイザー社のCEOであるアルバート・ブーラ氏は、日曜日遅くに掲載されたインタビューの中で、コロナ・パンデミックへの2年以上にわたる対処の後、この春には「通常の生活への復帰」があるだろうと考えていると述べています。

フィナンシャル・タイムズ紙によると、ブーラ氏はフランスの新聞「Le Figaro」にコメントを発表しましたが、同氏は、米国だけで85万人が死亡したコロナの流行から世界が最終的に脱出するための重要な要因として、大量のテスト、ワクチン接種、新しい治療法を挙げています。

これまでのワクチンは、最近の感染者の死を防ぐのに役立ったと評価されていますが、オミクロン変異体の感染に関しては、専門家からは効果はほとんどないと批判されていましたが、先月、米国の保健当局は、初期のコロナ感染症の治療薬としてパクスロイド(Nirmatrelvir)を認可しました。

この薬を服用した患者は、重症化する可能性の高い患者の入院や死亡数が90%近く減少したと伝えています。

Photo 出典元

現在この抗コロナ・ウィルス薬は、ウイルスとの戦いにおける次のステップと見られていると伝えています。

以上。

スポンサー広告
【NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。