デイリーワイヤー

デイリーワイヤー「ワシントンD.C.:バイデンとファウチを揶揄するソ連風ポスターで溢れる」

Photo 出典元 Anna Moneymaker/Getty Images

米国時間01月18日DailyWire.com
「デイリーワイヤー紙は、アメリカで最も急成長している保守系メディア企業の一つで、ニュース、オピニオン、エンターテイメントを提供するカウンターカルチャーのニュースサイトです」

by ティム・ピアース
Tim Pearce
ティム・ピアースは、The Daily Wireのニュース速報担当記者です。それ以前は、「The Washington Examiner」でニュース速報を、「The Daily Caller News Foundation」で政治とエネルギーを担当していました。ヒルズデール大学を卒業しています。

日本語解説:WAU

「ワシントンD.C.:バイデンとファウチを揶揄するソ連風ポスターで溢れる」

ティム・ピアース氏の記事によると、コロナの取り扱いをめぐって、ジョー・バイデン大統領とホワイトハウスのアンソニー・ファウチ首席医学顧問をあざ笑うソ連風のポスターが、ワシントンD.C.周辺に出現していると言います。

ワシントンD.C.地域に、ソ連の共産主義的なプロパガンダを思わせるポスターが出現したと、この地域の住民がネット上にポスターの写真を投稿しており、これらのポスターには、コロナ・ワクチンと義務化を推進するさまざまなスローガンが、バイデン氏とファウチ氏の堂々とした画像とともに掲載されています。

ニュース、アイデア、ユダヤ文化のオンライン宗教雑誌、タブレット・マガジン誌の最高技術責任者であるノアム・ブラム氏は、ワシントンD.C.のグローバー・パーク地区に貼られた2枚のポスターの画像をツイッターに投稿しました。

ポスターの1枚には、注射器の後光を浴びたバイデンが写っており、「良い子は従順な子」というスローガンが書かれています。

バイデンの下には、マスクをした多数の子供たちが、

「私をハグしてください、私は予防接種を受けています、私は予防接種を受けています、説明してもらいました、まだ私に近づかないでください」

と書かれたバッジをつけながら、上を見上げています。

また、別のポスターでは、原子に描かれた電子の通り道を模したような同心円の後輪を持つファウチが描かれています。

アメリカ国立アレルギー・感染症研究所の所長のファウチ氏が立ったまま右手に注射器を持ち、周囲にはドル紙幣が降り注いでいて、そのポスターには、「科学を信頼する」というスローガンが掲げられています。

保守系のコミュニケーション・プロフェッショナルであるリー・ウルフは、ニューヨーク・アベニューの南に位置するワシントンDCで見つけた、さらにいくつかのポスターの写真を投稿しました。

ウルフ氏が見つけたのは4枚のポスター群で、そのうち2枚はブルム氏が撮影したポスターと同じものですが、2枚のうち1枚は、バイデンが「OSHA」(労働安全衛生局の略)と刻まれたハンマーを持って叫んでいます。その周りには四方に「Comply(遵守)」と書かれたスイッチが配置されています。

2枚目のポスターは、赤を基調とした飛行士用のサングラスをかけたバイデンが、ウイルスを連想させるボールを持っています。写真の背景には、米国憲法が真っ二つに裂かれていて、「委任! 分離! 征服!」の文字が入っています。

🐺
@リーウルフ
誰かがDCにこの素晴らしいストリートアートを一晩で設置した。
DCでは数時間以内に取り外されるだろう。全ての人はそれに従わなければなりません。
アーティストを知っている方は返信で教えてください!

ブラム氏はビデオの中で、

「そう、これは公衆衛生上の問題としての警鐘です。私はこの近所に住んでいますが、こんなことは政府はやってはいけません」

OSHAは11月、大規模な会社の雇用主に対し、従業員にコロナの予防接種を受けさせるか、毎週検査を受けることを義務付ける規則を発表しましたが、最高裁は先週の判決でOSHAの規則を次のように阻止しました。

「最高裁判所は、大規模な会社の雇用主に従業員へのワクチン接種や定期的な検査を義務付けるバイデン政権の緊急規則を阻止しました。

木曜日に出されたこの判決は、11月にバイデン政権を提訴したデイリーワイヤーを含む、義務化を批判する人々にとって大きな勝利となりました。この訴訟は、第5巡回区が出した停止命令を第6巡回区が解除した後、この命令を阻止するために最高裁に上告していました。

OSHAの『コロナ・ワクチン接種と試験;緊急暫定基準、86 Fed. REG.61402』は、第6巡回区控訴裁判所における申請者の再審査請求の処分と、申請者の裁量上訴令状請求の処分(そのような令状が適時に求められた場合)が行われるまで延期されます。

裁量上訴の申立てが認められた場合、この命令は当裁判所の判決が下された時点で終了するものとすると、6対3の判決で結論付けられました」

以上。

スポンサー広告
オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。