フォックス・ビジネス

フォックス・ビジネス「GoogleとFacebookの『秘密の取引』への訴訟、Facebookの役員が仲介したと主張」

Photo 出典元

米国時間01月15日FOX BUSINESS
by アンドリュー・マーク・ミラー
Andrew Mark Miller
カリフォルニア州パサデナ出身のジャーナリストです。アズサ・パシフィック大学で歴史学の学士号を取得し、フォックス・ニュース入社前は、Washington Examinerのデピュティ・ソーシャル・メディア・エディターを務めていました。

日本語解説:WAU

「GoogleとFacebookの『秘密の取引』への訴訟、Facebookの役員が仲介したと主張」

アンドリュー・マーク・ミラー氏によると、GoogleとFacebookのトップは、オンライン広告オークションでFacebookに優位性を与える「秘密の取引」を承認することで共謀したとして告発されていると報告しています。

Fox Newsが入手した裁判資料によると、テキサス州やその他の州の弁護士は、2018年に発生したビッグテック同士の取引は、Googleの広告取引でFacebookに違法な優位性を与えることで、反トラスト法に違反する可能性があるとしています。

訴訟では、Facebookの最高執行責任者(COO)であるシェリル・サンドバーグが、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOの承認を得て、Googleの最高経営責任者であるサンダール・ピチャイ氏と契約の交渉を行ったとしています。

サンドバーグ氏は、この契約を 「戦略的に大きな取引」と称したと報じられています。

シェリル・サンドバーグ氏

Photo 出典元

Googleの青春時代は、遠い記憶の彼方にある

「20年以上前、2人の大学生が会社を設立し、人々がインターネットを検索する方法を永遠に変えました」

と訴訟の内容は書かれています。

それ以来、Googleは検索以外の分野にも事業を拡大し、あの有名な 「don’t be evil:邪悪になるな 」の企業規範をやめてしまいました。

「同社のビジネス手法は、その変化を反映しています」

と、Googleの内部文書で明らかにされているように、Googleは競争をなくそうとし、最大の潜在的競争相手であるFacebookとの広告オークションを操作するための違法な合意など、一連の排除的な戦術によってそれを行ってきたと言います。

最高裁は、反トラスト法上の悪というものが存在することを警告し、

「この訴訟は、Googleがそのような反トラスト法上の悪を犯していることを立証し、Googleがこれ以上悪にならないようにするためのものです」

と述べています。

この訴訟では、Googleが広告オークションの価格設定や実施方法に関してパブリッシャーや広告主に誤解を与え、秘密のアルゴリズムを作成して、一部の買い手には価格を引き上げ、特定の広告主からの収益を減少させたとも主張しています。

一方、Google社は、Fox Newsへの声明の中で、この訴訟は

「不正確な記述が多く、法的根拠に欠ける」

と述べており、また、ピチャイ氏が密約に関与していたという非難を否定し、

「当社は毎年、CEOの承認を必要としない契約を何百も結んでおり、今回も同様でした」

と、次のように述べています。

「Googleの広告技術は、ウェブサイトやアプリがコンテンツに資金を供給するのに役立ち、中小企業が世界中の顧客にリーチすることを可能にします。オンライン広告では活発な競争が行われており、それによって広告の料金が下がり、パブリッシャーや広告主の選択肢が広がっています。我々は、このメリットのない訴訟を法廷で戦い続けます」

また、現在は「Meta」として知られ、訴訟の被告となっていないFacebookは、Fox Newsに対し、Googleとの契約は他の入札プラットフォームとの契約と同様であるとして、次のように声明を発表しています。

「Meta社がGoogle社と結んでいる非独占的な入札契約と、他の入札プラットフォームと結んでいる同様の契約は、広告掲載の競争を高めるのに役立っています。このようなビジネス関係により、Meta社は広告主により多くの価値を提供しつつ、パブリッシャーに公正な報酬を与えることができ、結果的にすべての人にとってより良い結果をもたらしています」

以上。

日々、進化するアルゴリズムを使用してオンライン広告業をリードする企業にとって、従来の反トラスト法での制限は全く恐れていないと言えるでしょう。 これらの疑いは成立させることがとても難しく時間がかかる上に、ジャッジ側の科学的知識の更新も必要なだけに、根本的な法改革が見直されることが第一となるでしょう(解説者の個人的な見解)。

スポンサー広告
遠赤外線+輻射熱+自然対流のトリプル暖房器具【ケノンヒーター】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。