ニューズマックス

ニューズマックス「トランプ氏、我々『MAGAネーション』は、義務化や学校閉鎖に反対して立ち上がらなければならない」

写真は、2020年にペンシルバニア州で行われた選挙集会で、「Make America Great Again」のキャップを観客に向けて投げかけるドナルド・トランプ大統領。(Getty)

Photo 出典元

米国時間01月05日Newsmax
by エリック・マック
Eric Mack

日本語解説:WAU

「トランプ氏、我々『MAGAネーション』は、義務化や学校閉鎖に反対して立ち上がらなければならない」

エリック・マック氏の記事によると、議事堂暴動事件から1年を迎える前夜のアメリカは、コロナの症例が急増し、バイデン政権がその暦の節目に焦点を当てようとしている中、ドナルド・トランプ元大統領は、「MAGAネーション」に向けて 「連邦政府の不当な越権行為」に対して「立ち上がろう」と呼びかけたと報告しています。

トランプ氏は水曜日に自身のセーブ・アメリカから、次のように鋭い声明を発表しています。

「コロナに対するバイデン政権の対応は日に日に悪化している。ジョー・バイデンは、パンデミックに対して『連邦政府による解決策はない』と言っていましたが、その後、抗体の配布を連邦政府に任せてしまい、赤い州(共和党)が割を食っています。私の政権では、州知事が自分の州を管理する役割を尊重し、必要に応じて抗体や治療薬を要求することができました。それが私たちの国のあり方なのです」

Photo 出典元(Jason Behnken/AP)

トランプ氏は、フロリダ州のロン・デサンティス共和党知事が、フロリダ州のコロナ感染患者に対するモノクローナル抗体治療の提供をコントロールすることについて、バイデンのアメリカ合衆国保健福祉省を非難したことを指しています。

トランプ氏は、コロナを「シャットダウン」するために経済や学校を「シャットダウン」しないという選挙公約を反故にしたとするバイデン氏を非難しました。

感染力の強いオミクロン型は、アメリカではパンデミックの抑制を妨げているだけでなく、ワクチンの義務化を進め、ウイルス感染者数は実際に急増しています。

「今、バイデン政権が再び学校閉鎖や学童へのワクチン義務化まで言い出している。これはとんでもないことで、MAGAの国民は立ち上がり、このひどい連邦政府の越権行為に反対すべきです。民主党は、信じられないほど義務化を喜んでいます。デトロイトやその他の民主党が運営する地域では、今年、学童にワクチンを義務付けることが議論されています」

トランプ氏は、自分の政権のコロナへの対応に義務化は含まれていなかったと述べ、当時のバイデン候補もこれに同意していたと主張します。

「我々の政権は、彼らができないと言っていたことを記録的な速さでワクチン接種を行いました。しかし、私たちは義務を課すことはありませんでしたし、私もそうするつもりはありません! 人々は、自分の健康をどのように管理したいかを選択できるべきです。連邦政府を抑制し、国民にワクチン接種を受けるかどうかを決める自由を与えなければなりません」

「ジョー・バイデンは、義務化はしないと言っていましたが、他の多くのことと同様に、約束を破り、義務化を行いました」

以上。

スポンサー広告
【NMNサプリ分野において『医療従事者が推奨するNMNサプリ No.1』を獲得。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。