ニューズマックス

ニューズマックス「1月6日議事堂襲撃について国民を『洗脳』しようとしているバイデン民主党と戦い続けるグリーン議員」

写真は、2021年7月の記者会見でのグリーン議員。コロナ・ウイルスに関する投稿でツイッターからアカウントを永久停止された率直な議員。(Getty Images)

Photo 出典元

米国時間01月04日 Newsmax
by エリック・マック
Eric Mack

日本語解説:WAU

「1月6日議事堂襲撃について国民を『洗脳』しようとしているバイデン民主党と戦い続けるグリーン議員」

エリック・マック氏の記事によると、米国民主党は、1月6日に共和党とドナルド・トランプ前大統領をさらに汚すことを計画していると、ジョージア州選出の強烈なトランプ支持者マージョリー・テイラー・グリーン議員が語ったと言います。

同氏は火曜日の夜「ニューズマックス」に、議事堂襲撃で起こったことの真実を知るために戦うつもりだとして、

ナンシー・ペロシの卑劣な1月6日の事件調査委員会では、「ロシア共謀罪2.0」以外の何物でもなく、彼らは中間選挙に向けて共和党にダメージを与えようと、毎日毎日それを実行し続けようとしています」

と、火曜日放送のニューズマックス「コルテス&ペレグリノ」で語っています。

同氏は、1月6日の事件を調査する下院委員会について、

「この委員会は、トランプ氏が暴動を煽ったとする党派的な結論を目指していると、多くの共和党員は見ています。共和党を汚すため、そしてもちろん、いつものようにトランプ大統領や彼の将来の計画を傷つけようとしているのです」

と言及しています。

Photo 出典元

(トランプ大統領は、2022年に再びホワイトハウスに立候補する準備をしていると広く見られており、次の中間選挙の推薦プロセスに深く関わっています)

この日、グリーン氏のインタビューを収録している最中に、トランプ氏が1月6日の記者会見の予定をキャンセルしたことで、ペロシ下院議長をはじめとする民主党に、いわゆる「反乱のシナリオ」を発表する可能性が出てきたのだと言います。

「ナンシー・ペロシが何を言おうとしているのかはわかりませんが、1月6日の調査委員会では、国会議事堂での暴動についてのシナリオを発表するつもりでしょう。しかし、彼らが本当にやりたいことは、国民を洗脳し、共和党について嘘をついて、このひどい暴動に共和党の我々が関係していると言いたいのです」

とグリーン氏は言います。

トランプ氏や他の共和党指導者たちが激しく反論している出来事の一つは、前大統領がその日の早い時間に集会を開いて暴動を扇動し、大統領選挙が広範囲にわたる不正によって汚されたと主張しているというもので、選挙の不正を主張し続けるトランプ氏と多くの支持者は、民主主義のプロセスと自由で公正な選挙を守っていたと主張しています。

グリーン氏は、共和党は1月6日の議事堂襲撃を広く非難しており、下院の1月6日特別調査委員会による同党議員への非難は見当違いであると、次のように述べています。

「私たちは誰もこの事件に関係していません。あの日、私が共和党の同僚と一緒にやろうと思ったのは、ジョー・バイデンの選挙権に異議を唱えることだけでした。それは、これまで民主党も長い間行ってきたことです。それは完全に合憲であり、選挙問題は私たち全員が関心を持つべきことです。これは、すべての政党、すべての有権者にとって重要なことです」

「木曜日には、ワシントンで独自の記者会見を開き、暴動疑惑の調査に焦点を当てる予定です。私たちは、疑惑のレイ・エップスがどこにいるのかというような、話すべきことを話すつもりです」

グリーン氏は、1月5日から「議事堂に突入しなければならない」と人々を煽り、翌日、トランプ氏が集会で演説をしているときにその指揮をとったとされる、メディアでもよく報道されている未起訴の男のことを指して、次のように述べています。

「いくつもの襲撃時のビデオに映っている謎の人たちは今どこにいるのすか?なぜFBIはその人たちを追跡しないのですか?なぜ彼らは逮捕されなかったのですか?他の1月6日の被告にされている人達のように、なぜレイ・エップスらがDCの刑務所に収監されなかったのですか?私たちは、たくさんの疑問を持っています。また、1月6日に向けて国家警備隊の要請があったのに、なぜ国会議事堂を包囲しなかったのですか? 」

レイ・エップスについて

2021年11月28日木曜日に行われた下院の調査公聴会で、トーマス・マッシー議員(共和党)は、メリック・ガーランド司法長官に対し、1月5日にレイ・エップスという謎の男がデモ参加者に連邦議会議事堂への突入を指示し、その後、1月6日に群衆を連邦議会議事堂に誘導したことについて質問しました。

Revolver Magazineは、レイ・エップスが、挑発行為を行う連邦捜査官として、その他にも代理人がいたことを確認しています。ビデオでは、レイ・エップスなる人物は人々に議事堂を破壊して中に入るように促しています。何人かはそれを見抜き、”FBI FBI FBI FBI !”と叫んでいます。

Revolver Magazineの調査報道チームは、1月6日午後12時50分に国会議事堂の警察官のバリケードを最初に突破した主要な先導者の一人がレイ・エップスであることを明らかにしました。エップス氏は、運命の日に最初の違法行為を行った「違法チーム」を率いていたようです。さらに、エップスと彼の「侵入チーム」は、トランプ大統領のナショナル・モールでの演説がまだ20分残っており、トランプ支持者の大部分がまだ議事堂から30分も離れている状態で、これらの違法行為をすべて行ったと言われています。詳細とビデオ

レイ・エップス等によって警察のバリケードが最初に突破された瞬間(1/6 12:53pm)

Photo 出典元

以上。

スポンサー広告
いま話題の婚活ビジネス【日本結婚相談所連盟】

日本語解説グリーン氏について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。