ニューズマックス

ニューズマックス「イーロン・マスクの神秘性。テスラ株を買うべきか?トヨタの資産価値の2,800億ドルの約4倍に!」

Photo 出典元

写真は、2020年12月01日、ドイツ・ベルリンで開催された「アクセル・シュプリンガー・アワード2020」のレッドカーペットでポーズをとるSpaceX社オーナーでTesla社CEOのイーロン・マスク氏。(Photo by Britta Pedersen-Pool/Getty Images)

アクセル・シュプリンガー・アワードは、「並外れた革新性を持ち、新しい市場を創造して市場を変え、文化を形成し、社会的責任に向き合っている」優れた人物に毎年贈られる賞です。賞金を伴わないこの賞は、2016年に初めて授与されました。 受賞者は、出版社であるアクセルシュプリンガーの執行委員会によって選出されます。

米国時間10月28日ニューズマックス
「ニューズマックスは、アメリカの保守派を代表するニュースとオピニオンWebサイトです」

by デニス・ニール
Dennis Kneale
デニス・ニールは、ニューヨーク在住のライター兼メディアストラテジストです。ウォールストリートジャーナルのシニアエディター、フォーブスのマネージングエディターを経て、CNBCとフォーブスビジネスネットワークでキャスターを務めている。

日本語解説:WAU

イーロン・マスクの神秘性。テスラ株を買うべきか?トヨタの資産価値の2,800億ドルの約4倍に!

テスラは、株式取引の歴史の中で最も素晴らしい銘柄の一つです。

同社は、株価が1株あたり1,000ドルをクリアしたことで、評価総額が1兆ドルの大台を超えました。

ちょうど1年前に、あなたや私が賢くTSLAに投資していたら、今頃は160%も上昇していたでしょう。

当時、株価は420ドルで取引されていましたが、「420」が大麻を吸うことを意味するスラングであることと、今や世界で最も裕福な人間となったテスラのCEO、イーロン・マスクが、アメリカのコメディアン、総合格闘技コメンテーター、ポッドキャスト司会者であるジョー・ローガン氏とのポッドキャストで大麻を吸っていたことは適切なことだったのでしょう。

ジョー・ローガン氏

Photo 出典元

テスラの株式は、月曜日のたった1日で1,180億ドル(約12兆円)の資産価値を獲得し、フォード・モーター社の時価総額の約2倍になりました。

たった1日です!?

これは、レンタカー大手のハーツ社が、自社の車両用にテスラの新型車を10万台購入するというニュースに呼応したものです。

当初、テスラの年間売上の10%にも満たない40億ドルほどのその注文は、もっと大きなものの始まりと見られていました。

今ではすべてのレンタカー会社がテスラを買いたいと思うかもしれませんし、今後、何百万人もの新しい見込み客が車を運転するようになるでしょう。

テスラは10年前に、株式分割を考慮して1株あたり約5ドルで上場しましたが、現在の株価は200倍という驚異的な上昇を見せています。

その中には、私の知り合いの資産運用アドバイザーの息子さんも含まれていますが、彼は父親のアドバイスに従って、二度と働かなくて済むようになりました。

合理的に考えれば、テスラ株を今買うのはおかしなことです。それでも多少上昇すると思いますが、今後おそらく上昇し続けることはできないでしょう。

私が今後5年から10年の間にたった1つの銘柄に賭けるとしたら、それはテスラですが、それはかなり大きな理由で、イーロン・マスク自身の神秘性によるものです。

新規参入者は今すぐテスラに投資すべきなのか、そしてテスラ自身はその驚異的な株価の高さを踏まえてどうすべきなのか、という2つの大きな疑問が生じます。

テスラの株価は現在、以下の大手自動車メーカー9社の合計資産金額を上回る価値があります。

これにはGM、フォード、ダイムラー(クライスラー)、フォルクスワーゲンが含まれます。

テスラの時価総額は、2番目に価値の高い自動車メーカーであるトヨタの2800億ドルの約4倍です。

ウォールストリートでは、一株あたりの利益で企業を比較します。

テスラの株価は一株当たりの利益の350倍というあり得ないほどの高倍率であるのに対し、トヨタは一株当たりの利益の10倍以下です。

テスラの急騰は、今日の市場を特徴づける2つの要素を強調しています。

1つは、Reddit(レディット)Robinhood(ロビンフッド)、Twitterでのファンの売買情報によって押し上げられるカルト的銘柄であることと、もう1つは、空売りにとって悪夢のような銘柄であり、空売りの損失によってさらに上昇することです。

空売りは、株価が急落することに賭けており、CS Partners社によると、2020年にはテスラに400億ドルの損失を出しています。

私は何ヶ月もの間、テスラの株価が750ドルを下回ることを期待して監視してきましたが、そこには手が届きませんでした。

この記事をもっと詳しく読む>>>

今、テスラは1株1,100ドルを超えて上昇していますが、私はこれほど遅くなってしまっては買う気になれません。

だから、次の暴落を待つ忍耐力を持たせてほしい。

それは必ず、いずれはまた市場の暴落があるはずだ。

テスラが転げ落ちるのを待ってほしい。そして、それから買いましょう。

その間に、テスラと大胆不敵なイーロン・マスクは、その突出した価格の株を使って、GMのかなりの株を購入すべきだ。

たとえば、33%、51%にするオプション付きで。

GMの100%株式(1株当たり利益のわずか6.3倍で取引されている)は、全部でも800億ドル以上かかりますが、これはテスラの1兆ドルの時価総額のわずか8%にすぎません。

しかし、GMの電気自動車への移行を加速させ、テスラの技術をGMに売却してGMの車に搭載し、GMの力を利用して国内外でテスラの生産を拡大し、GMの規模のサプライラインを利用してより安価な部品を調達することができるのです。

また、GMを買収することで、テスラのポートフォリオには、工場、ロボットを使った生産ライン、物流センター、高度な訓練を受けた労働力など、有形の実物資産が加わることになります。

GMが保有またはリースしている工場、不動産、設備は約750億ドルであるのに対し、テスラはわずか140億ドルしかありません。

現在のテスラのポートフォリオは、期待と憧れ、そしてイーロン・マスクならどんな障害も乗り越えられるという信念に基づいており、彼はそれを実現しています。

今、彼がゼネラルモーターズを活性化し、世界中で電気自動車の生産と販売を拡大するために何ができるか、想像してみてください。

以上。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です