デイリーワイヤー

デイリーワイヤー「蔡英文総統、台湾での米軍駐留を認め、中国の脅威は「日々増大している」とCNNのインタビューで警告」

Photo 出典元 SAM YEH/AFP via Getty Images

米国時間10月28日Daily Wire News
「デイリーワイヤー誌は、アメリカで最も急成長している保守系メディア企業の一つで、ニュース、オピニオン、エンターテイメントを提供するカウンターカルチャーのニュースサイトです」

日本語解説:WAU

蔡英文総統、台湾での米軍駐留を認め、中国の脅威は「日々増大している」とCNNのインタビューで警告

台湾の蔡英文総統は20日、CNNのインタビューに応じ、共産主義中国からの軍事侵攻の可能性に備えるために米軍が台湾に駐留していることを認め、中国からの脅威は 「日々高まっている」と警告しました。

蔡氏は、CNNに対し、中国と台湾の関係がここ数年で劇的に悪化したのは、中国のこの地域に対するビジョンが過去とは「全く異なる」ものになっているからだと述べ、在台米軍は台湾の「防衛能力」を高めるために存在していると語りました。

また、中国が軍事行動を起こした場合、米国が台湾を防衛してくれると信じていると付け加えました。

その理由は「米国との長期的な関係に加え、米国の人々、議会、そして政権が非常に助けてくれたから」だと述べています。

蔡英文氏

Photo 出典元

CNNインタビュー内容:
CNN記者:

現在の台湾は、あなたが2016年に総統になったときよりも安全ですか?

蔡氏:

中国からの脅威であれば、それは日に日に増しています。

CNN記者:

中国本土の巨大な軍隊は200万人の力を持ち、かつてないほど強力になっています。中国は今月、わずか5日間で150機の戦闘機を台湾に近づけました。2,300万人以上が暮らす民主主義国家である台湾は、中国の内戦後70年以上にわたり、本土とは別に統治されてきました。

中国は、世界のほとんどの国に対して、台北との正式な外交関係を断絶するよう圧力をかけています。習近平国家主席は、台湾の統一は時間の問題だと言っています。習近平国家主席と話してみたいと思いませんか?彼ともっとコミュニケーションをとりたいと思いますか?

蔡氏:

そうですね、もっとコミュニケーションをとることで、お互いの違い、政治体制の違いによる誤解を減らすことができるでしょう。座ってお互いの違いについて話し合い、平和的に共存できるように調整することができます。

CNN記者:

ご存じのように、あなたの前任者は習近平と会談しました。2016年以降、コミュニケーションがうまくいかなくなったのはなぜだと思いますか?

蔡氏:

そうですね、状況が大きく変わり、中国のこの地域に対する計画が大きく変わったのだと思います。

CNN記者:

その計画には、台湾での戦争の脅威、日本や東シナ海での衝突、南シナ海での人工島の軍事化などが含まれており、70年間にわたるインド太平洋での米国の軍事的優位性に直接的な挑戦をしています。

これに対し、米国は台湾への武器販売を強化し、昨年は50億ドルの武器を台湾に販売しました。蔡英文総統はCNNの取材に対し、アメリカの支援は武器を売るだけではないと答えています。その支援には、台湾の軍隊を訓練するために米国の軍人を派遣することも含まれるのでしょうか?

蔡氏:

ええ、そうです。米国とは防衛能力の向上を目的とした幅広い協力関係にあります。

CNN記者:

現在、台湾に配備されている米軍兵士の数は?

蔡氏:

世間で言われているほど多くはありません。

CNN記者:

国防省の記録によると、台湾に駐留する米軍の数は、2018年の10人から今年初めには32人に増えています。国務省は、台北にある非公式の米国大使館を守るために海兵隊の増員を要請しました。

台湾における米軍の配備は、その大小にかかわらず、北京では侵略行為と認識されていると国営メディアは伝えています。

今月初め、米海兵隊が台湾軍を訓練しているとの報道がなされた際、中国はこのビデオを公開しました。これは台湾の独立と米国などの外部勢力による干渉を目的とした訓練です。先週のCNNの映像ですが、タウンホールで台湾防衛を誓ったジョー・バイデン大統領への警告です。

ビデオ内の別映像
CNN アンダーソン記者:

つまり、アメリカは台湾を守ると言っているのですか?

ジョー・バイデン

そうです。

CNN アンダーソン記者:

中国が攻撃してきたら?

ジョー・バイデン

はい、そのように約束しています。

ビデオ内の別映像終了
CNN記者:

ホワイトハウスはその後、バイデンのコメントを撤回しました。バイデン氏の発言は、米国の長年の戦略的曖昧さのポリシーに反しており、台湾への米国の軍事的関与は未解決のままです。

蔡氏:

バイデン大統領の発言については、人によって解釈が異なります。

CNN記者:

中国が台湾に進出しようとした場合、米国が台湾を守るという信念をお持ちですか?

蔡氏:

アメリカとの長期的な関係や、アメリカ国民、議会、政府のサポートを考えると、私は信頼しています。

CNN記者:

台湾の国防相は、中国が2025年までに本格的な戦争を始める可能性があると述べています。軍事的緊張は過去40年以上で最悪の状態だと語っています。

蔡氏:

私たちは軍事改革を急ぎ、自国を守るための能力を身につけなければなりません。また、台湾の大きさと中国の大きさを比較すると、非対称能力の開発が鍵となります。

CNN記者:

現在、台湾はどのような準備をしていますか?

蔡氏:

私たちは、あらゆる面で台湾を強くし、軍事力と国際的な支援を強化しようとしています。

CNN記者:

台湾は世界のサプライチェーンの中で非常に重要な位置を占めており、そのサポートを強化していると彼女は言います。台湾は半導体で世界をリードしています。台湾は昨年、アジアで最も急速な経済成長を遂げた国であり、蔡英文総統は昼食時にその事実を誇らしげに語りました

CNNインタビュー動画

以上。

======

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です