デイリーワイヤー

デイリーワイヤー「イーロン・マスク、カリフォルニア州の『奇妙な』太陽光発電税の新提案を非難」

Photo 出典元 Patrick Pleul / picture alliance via Getty Images

米国時間01月13日DailyWire.com
「デイリーワイヤー紙は、アメリカで最も急成長している保守系メディア企業の一つで、ニュース、オピニオン、エンターテイメントを提供するカウンターカルチャーのニュースサイトです」

by ベン・ツァイスロフト
Ben Zeisloft
ベン・ツァイスロフトは、ペンシルバニア大学ウォートンスクールの学部生で、ビジネス経済と公共政策を専攻しています。言論の自由を追求する独立系新聞「The UPenn Statesman」の編集長であり、学生主体のキリスト教雑誌「Penn Epistle」の編集者でもあります。ベンは、Campus Reformの上級特派員です。過去の作品はSpectator USAにも掲載されています。

日本語解説:WAU

「イーロン・マスク、カリフォルニア州の『奇妙な』太陽光発電税の新提案を非難」

ベン・ツァイスロフト氏の記事によると、テスラのCEOであるイーロン・マスク氏は、「奇妙な」新ソーラー税をめぐってカリフォルニア州の知事を批判していると伝えています。

自動車メーカーは、ギャビン・ニューサム知事(カリフォルニア州選出)に苦情を送るためのウェブサイトを作成しました。

カリフォルニア州公益事業委員会(CPUC)の提案は、住宅用太陽光パネルの利用者に1キロワットあたり8ドルの「グリッド参加料」を設けることで、

「州の画期的なクリーンエネルギー目標を達成するための脱炭素化インセンティブの取り組みを進化させる」

と言うものです。

ギャビン・ニューサム知事

Photo 出典元

ソーラーパネルシステムの販売・設置を行うベンチャー企業「テスラ・エナジー」を運営するテスラ社は、この動きを非難しています。

カリフォルニア州の電力会社からの圧力に屈して、CPUCは新しいネットメータリング規則(NEM3.0)を提案しています。

この規則には、他の料金に加えて、設置した太陽光の1kWあたり毎月8ドルの「グリッドアクセス」料金が含まれており、これにより、家庭用太陽光発電の利用者の電気代には、毎月50ドルから80ドルが加算されることになります。

これが採用されれば、再生可能エネルギーに敵対的な州を含め、カリフォルニア州は全米で最も高い太陽光発電料金となります。さらに、この提案では、送電網に送られた太陽光発電の料金控除額が約80%も減少することになります。

また、信じられないことに、カリフォルニア州の電力会社とCPUCは、すでに契約してソーラーシステムを購入したお客さまに対するルールを変更することを提案しており、これは公平性の基本原則に反するものとなると言います。

CPUCの提案では、顧客が登録したときに20年間の保証があった「NEM 1.0」「NEM 2.0」のルールで太陽光発電を導入した顧客は、「保障期間」がシステムを設置した日から15年に短縮され、その後は「NEM 3.0」に移行することになると言うのです。

テスラ社はその他の対抗行動として、市民にニューソム知事のオフィスに電話すること、今後、CPUC会議に出席して口頭でコメントすること、そしてハッシュタグ #SaveSolarを使ってニューソム氏に直接「ツイート」することを推奨しています。

マスク氏はツイッターでこのウェブページへのリンクを示し、「カリフォルニア州政府による反環境の奇妙な動き」を非難しました。

現在、世界で最も裕福な男性であるマスク氏は、最近110億ドルの税金を納めましたが、それにもかかわらず、プラミラ・ジャヤパル議員(民主党)は、

「彼はまだ公正な分配をしていない」

と主張しています。

プラミラ・ジャヤパル氏

Photo 出典元

この発言は、同じく進歩的な議員であるエリザベス・ウォーレン上院議員(D-MA)が、12月初めに、

「マスク氏は他の人から自由になっている。不正な税制から利益を得ている」

と非難したことを受けてのものです。

マスク氏ウォーレン氏に対し、

「もしあなたが2秒でも目を開けてくれたら、私が今年、歴史上のどのアメリカ人よりも多くの税金を払うことに気づくでしょう」

と答えていますが、

ジャヤパル氏は言います。

「イーロン・マスクは1日で360億ドルを稼いだが、110億ドルの税金を払ったことを自慢したいのだ。そうそう、彼はパンデミックが始まって以来、2,700億ドル以上の資産を増やしました。金持ちは公平な負担をするべきだ」

この一連のやり取りを見て、テッド・クルーズ上院議員(テキサス州)はマスク氏を擁護し、次のようにツイートしています。

「わかったよ。あなたはマスク氏が好きではないんでしょう。他に誰から略奪したいんですか?」

以上。

スポンサー広告
副業でも年収600万円以上が可能【日本結婚相談所連盟】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です