フォックス・ニュース

フォックス・ニュース「バイデンの息子ハンター・バイデンは現在、脱税やマネーロンダリングの疑いで捜査を受けているが、国民は大統領との関係について答えを求めている」

Photo 出典元 GETTY

米国時間10月19日フォックス・ニュース
by ロナ・マクダニエルオピニオン
Ronna McDaniel
共和党全国委員会委員長(ミシガン州)

Photo 出典元

日本語解説:WAU

バイデンの息子ハンター・バイデンは現在、脱税やマネーロンダリングの疑いで捜査を受けているが、国民は大統領との関係について答えを求めている

共和党全国委員会委員長のロナ・マクダニエル氏の記事によると、ハンター・バイデンはジョー・バイデンの息子で、現在、FBIから一連の捜査を受けている人物だが、不思議な事に、現在「高名なアーティスト」になっている。

ハンターは芸術的な訓練を受けておらず、最近になって絵を描き始めたにもかかわらず、彼の作品は最高で50万ドルで売られています。

これは、米国の平均的な家庭が1年間に稼ぐ金額の7倍以上であり、まったくもって理不尽な話です。

『ワシントン・ポスト』紙の美術評論家でさえ、ハンターのアートには1000ドルの価値しかないと主張しています。では、残りの499,000ドルは何のために支払われるのだろうか?

その答えは、驚くべきことに、「汚職」である。

ハンター・バイデン

Photo 出典元

ハンター・バイデンの「アート」は、資金洗浄とバイデン大統領就任へのアクセスを売るための創造的な手段に過ぎないようです。

オバマ大統領の元倫理部長でさえ、この詐欺を「絶対にひどい」と評しています。バイデン・ファミリーはこの計画を隠そうともしていません。ハンター・バイデンがこのようなことをやってのけてきた歴史があるからこそ、公然とやっているのでしょう。

これは、ハンターのこれまでで最も大胆な参事の1つから1年が経過したことを意味します。

2020年10月、ニューヨーク・ポスト紙は、ハンター・バイデンがスキャンダルや汚職関連のメールが詰まったノートパソコンをパソコン修理店に放置したと報じました。

ノートパソコンの中身には、ハンターが海外のビジネス市場に働きかけていることを確認するメッセージが含まれており、ある取引には 「大物には10%」が含まれていることを保証する内容でした。

「大物」が誰なのかわからないという人のためにヒントをあげましょう。

それは、ここ9ヶ月の間、目を見張るようなアメリカに一連の危機を招き、大統領執務室とデラウェア州の別荘を行き来して忙しく過ごしている人物だろうということです。

もちろん、ビッグテックと主流メディアは、このノートパソコンの話を葬り去ろうと必死になっていました。証拠もないのにロシアの誤報だと断定し、選挙を数週間後に控えた今、ソーシャルメディアからこの話を消し去ろうとしていたのです。

Politico社は最近、この記事が実際に正確であったことを確認しました。

ジョー・バイデン自身が、ハンターの財務に関する進行中のFBI調査の標的になるかもしれません。

国際的なエネルギー分野での経験がまったくないにもかかわらず、不可解なことにハンター・バイデンに毎月8万3,000ドル以上の役員報酬を支払っていた、ウクライナの影のエネルギー企業「ブリズマ」を覚えているだろうか。

中国との関係はどうだろう?

ビジネスインサイダー社によると、ハンターは民主党の献金者のリビアの資産を凍結解除するために200万ドルの報酬を確保しようとした際、中国政府とのハイレベルなコンタクトを公然と宣伝したといいます。

さらに最近では、ジョー・バイデンの義理の兄弟であるジャック・オーウェンズが、中国でのビジネスライセンス取得の支援をハンターに依頼していたことが、公開された大量の電子メールから明らかになりました。

1年後、当時のバイデン副大統領のアシスタントが、国務省のイベントにオーウェンズを招待し、中国の習近平国家主席とジョー・バイデンを招いたのです。バイデン家を知ることは、本当にお金んなることなのです。

ジョー・バイデンがスキャンダルを起こした息子ハンター・バイデンと銀行口座を共有していたことを示す新たなメールが発見されました。

ビデオ 出典元

ジョー・バイデン自身が、ハンターの財務に関する進行中のFBI調査のターゲットになるかもしれません。その理由は?

ザ・デイリー・メイル紙が新たに報じたところによると、ジョー・バイデンが副大統領を務めていた期間、2人は銀行口座を共有し、互いの請求書を支払っていたといいます。

ハンターは、父親の名を騙って不正な金を受け取り、国際市場の暗部を渡り歩いていたのです。

その共有銀行口座に関する電子メールによると、ジョー・バイデンがハンターに借金をしていたこともあったといいます。

バイデンの歴史的なアメリカ経済の失政も、かつてハンター・バイデンに借金していたことを考えれば納得がいきます。

アメリカ国民は、独立した特別顧問にハンターの怪しげな金融取引のあらゆる側面を調査してもらうべきです。

特に、ハンターとジョー・バイデンが共有している銀行口座についてはなおさらです。

ハンター氏の計画はどこまで深く、ジョー・バイデン氏はそれをどこまで知っていたのか。

私たちは、バイデン家の衝撃的な汚職の歴史について真実を確かめるために、独立した透明な調査を必要としています。

以上。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です