Extra ニュース

ロイター「世界のエネルギー価格高騰が市場を震撼、ロシアに期待を寄せる欧州」

写真は、イギリスのマンチェスターで、ストーブの上に置かれた家庭用ガスのリングから炎が出る様子。REUTERS/Phil Noble/File Photo
Photo 出典元

日本時間10月07日4:06 AMロイター
by フィリッパ・フレッチャー
Philippa Fletcher
and ジェーン・メリマン
Jane Merriman

日本語解説:WAU

世界のエネルギー価格高騰が市場を震撼、ロシアに期待を寄せる欧州

Energy price surge sends shivers through markets as Europe looks to Russia

記事によると、エネルギー価格の高騰は欧州の指導者たちに警戒感を与え、水曜日の世界市場を震撼させました。冬の燃料危機への懸念が高まり、ガス資源の豊富なロシアの思うつぼとなったと言います。

米国の原油価格は一時的に約7年ぶりの高値を記録し、天然ガス価格も記録的な水準となりましたが、これは、中国をはじめとする大消費国が、コロナによる景気後退から予想以上に早く立ち直ったことで、需要への対応に苦慮しているためであるとしています。

エネルギー企業が経営破綻

欧州では、現在の低水準のエネルギー貯蔵量では冬場に十分な量を確保できないとの懸念から、天然ガス価格が今年に入って約600%も高騰しています。同時に、米国では天然ガス先物価格が12年ぶりの高値を記録しました。

エネルギー価格の高騰がインフレや金利上昇につながるかどうかが不透明なため、世界の株式市場や欧州の債券市場に打撃を与えており、特に英国では価格高騰の影響で複数のエネルギー企業が経営破綻しています。

消費者が冬の燃料費の大幅な増加に直面していることから、エネルギー価格は水曜日の欧州連合(EU)の政治的議題のトップになっています。

再生可能エネルギーへの転換を進めたいEU

EU委員会のウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長は、「ガス価格が高騰していることを明確にしなければならないと思う」と述べ、再生可能エネルギーへの再注力を呼びかけています。

ウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長

Photo 出典元

フォン・デア・ライエン氏は「ガスの90%を輸入しているEUは、ロシアがもうひとつの主要供給国であるノルウェーに倣って供給を強化していないことに注目している」と、火曜日の記者会見で述べています。

ロシアはガスの保留を否定し、供給量を増やしていると発表

これに対して、ウラジーミル・プーチン大統領は水曜日、ロシアは欧州へのガス供給を強化しており、市場を安定させる準備があると述べていますので、単に再生可能エネルギーへの転換したい旨の現れかもしれません。

しかし、天然ガスの生産・供給において世界最大の企業でロシアのガス会社であるガスプロム(GAZP.MM)の副CEOは、ロシア国内の地下貯蔵施設に天然ガスを注入し続けていると発言しています。

また、今週ガスプロム社は、寒くて雪の多い冬が予想されるため、輸出販売よりも自国市場を優先すると述べています。

EUの一部の議員は、ロシアのガスをドイツに送るために新たに建設されるパイプライン「ノルドストリーム2」の承認を早急に得ようとするために、ガスプロムがガスの供給を強化していないと主張しています。

米国と一部の欧州諸国は、このプロジェクトがEUのロシア製燃料への依存度をさらに高めるものだとして反対しています。

ロシアは、いかなる政治的意図も繰り返し否定しています。

プーチン大統領のドミトリー・ペスコフ報道官は記者団に対し、「ガス市場で起きていることにロシアが関与することは絶対にない」と述べています。

ドミトリー・ペスコフ報道官

Photo 出典元

次のステップ

EUの閣僚たちは、交渉力を高め、戦略的な供給予備軍を形成するために、EUがガスの共同購入を始めるべきかどうかについて議論しています。

カドリ・シムソンEUエネルギー委員は、EU議会で行われたこの問題に関する討論会で、「政策的措置を講じる必要があることに疑問の余地はない」と述べています。

EUの一部の政府は、消費者に高額な請求をしないようにするためには、国が補助金を出すなどの対策をすでに実施しています。

また、シムソン氏は、地下のガス貯蔵庫は欧州全体で75%以上埋まっており、各国は冬の需要をカバーするのに十分な量を確保しているが、価格の高騰は自然エネルギーへの切り替えを早急に行う必要性を示していると述べています。

カドリ・シムソン氏

Photo 出典元

しかし、EUのガス在庫は10年ぶりの低水準にあります。また、EUから離脱した英国では、約80%の家庭でガスによる暖房が行われていますが、現在の貯蔵量は冬のガス需要の約4〜5日分にしか相当せず、以前の15日分から1/3まで減少しています。

ブレント原油のベンチマークは、1バレル83ドルを超える数年ぶりの高値を記録した後、水曜日に下落しましたが、一部のトレーダーは一時的な猶予であると述べています。

石油ブローカーであるPVM社スティーブン・ブレノック氏は、「北半球の冬がまだ始まっていないのに、エネルギー危機が発生している」と述べています。

以上。

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他ご意見などお気軽にお寄せください。お待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です