ニューズマックス

Newsmax「イスラエルのエージェントがイランの核科学者をAI支援の遠隔スナイパーライフルで殺害!」

写真は、2020年に何者かに殺害されたイランの核開発に関連する科学者、モフセン・ファクリザデの肖像が掲げられたビルボード。(Vahid Salemi/AP)

Photo 出典元

英国時間9月19日07:42Newsmax
by マリー・ジャクソン
Nick Koutsobinas

Photo 出典元

日本語解説:WAU

イスラエルのエージェントがイランの核科学者をAI支援の遠隔スナイパーライフルで殺害!

Israeli Agents Kill Iran Nuclear Scientist With AI-Assisted Remote Sniper Rifle

イスラエルの諜報員は昨年、イランの核科学者のトップであるモフセン・ファクリザデ氏を、人工知能を搭載した狙撃用の機関銃で殺害した。

モフセン・ファクリザデ氏

Photo 出典元

日曜日に掲載されたニューヨーク・タイムズの報道によると、ファクリザデは11月27日に、セキュリティ規定の重大な違反により殺害された模様。

ファクリザデは、イランのトップ核科学者の一人であり、10年以上にわたってイスラエル政府の標的になっていたと伝えられています。

「ファクリザデ、その名前を思い出せ」と、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ元首相は2018年の記者会見で語っています。

ベンジャミン・ネタニヤフ元首相

Photo 出典元

イスラエルの諜報員が暗殺を実行したのは、当時の次期大統領ジョー・バイデンが2015年のイラン核合意への復帰を約束した後のことでした。イスラエルは、バイデン政権がイランとの交渉の妨げになるとして反対するのではないかと恐れていました。

2007年以降、イスラエルはファクリザデ氏の同僚の暗殺を5回行っています。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です