トランプ大統領のメッセージ

Save America「米国時間9月18日、第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏のメッセージ」

Photo 出典元(The Office of Donald J. Trump)

米国時間9月18日、第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏のメッセージ。

公式声明

日本語解説:WAU

2021年9月18日 ドナルド・J・トランプ

中国が貿易やその他多くの分野で米国から金をむしり取るのを長年許してきた後、私は中国に対して非常に厳しい態度で臨みましたが、これは米国史上のどの大統領よりも厳しいものでした。

私の政権下で、中国は数千億ドルを支払い、ついに米国を再び尊敬するようになりました。私が就任する前は、中国は我々に「10セント」もくれませんでした。

マーク・ミリー陸軍大将が、米国にとって大規模な利益につながる私の交渉について、「温度を下げる」と中国側に電話したことは、言語道断です。

当時、私たちは軍事的な動きをするつもりはなく、考えたこともありませんでしたが、他のすべての方法で中国に大きな打撃を与えていました。

他のすべての大統領が中国に屈したのに対し、中国は初めて私と米国に屈したのです。

「ダンボ・ミリー」は私の中国との貿易交渉の真っ只中で、もし報道されているようなことをしていたとしたら、その交渉に多大な悪影響を及ぼしていたことでしょう。

そして、ミリーは常識もなければ、交渉能力もない馬鹿者です。だからこそ、850億ドル(約9兆円)もの世界最高の軍事機器を、何の理由もなくタリバンの手に渡してしまったのです。13人の若いアメリカの戦士たちが今夜家族と一緒にいないのもそのためです。

マーク・ミリーは我が国をひどく傷つけました。ヒラリー・クリントン陣営の不正な政治家や弁護士と同様に、彼も大きな代償を払うべきです。

昨日、民主党のパーキンス・コーイ法律事務所マイケル・サスマン弁護士が逮捕されたことで明らかになったように、彼らは何年にもわたって、所謂「ロシア疑惑」というフェイク・ストーリーを作ってきました。

マイケル・サスマン

Photo 出典元

私はニューヨーク地方検事のサイラス・ヴァンスと、検事総長のレティシア・ジェームズによる「魔女狩り」と同じ偽りのデタラメを何年も受け続けてきました。彼らは今も尚、検事局で働いていますが、ヒラリー・クリントン民主党全国委員会(DNC)の民主党の「決してトランプを認めたくない」法律事務所ポール、ワイス、リフキンド、ウォートン&ギャリソンのパートナーでもあります。

これは前例のないことです。300万ページ以上の文書が彼らによって調べられ(記録的な法的尋問)、「決してトランプを認めたくない」弁護士や法律事務所は検事や検事総長がトランプを有罪するために、彼らの「魔女狩り」に利用され、反トランプの政治キャンペーンは、民主党議員が当選するために悪意を持って実行されました。

ニューヨークでは殺人やあらゆる犯罪が急増していますが、他の数多くの政治的な調査がなにも進んでいないにもかかわらず、彼らの焦点は「トランプ」に当てられています

彼らは何千万ドルものお金を使って、膨大な数のトランプ嫌いの軍団を使っています。

これは何年も続いていることであり、我が国の国民はこれ以上我慢するつもりはありません!

以上。

日本語解説に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたのコメントをお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です