Extra ニュース

Axios イエレン財務長官、米国は10月にデフォルトに陥る可能性があると述べ、議会に債務上限の引き上げを要請

写真は2021年8月、国会議事堂でのジャネット・イエレン財務長官。アンナ・マネーメーカー/Getty Images
Photo 出典元

米国時間9月9日axios
by ジェイコブ・クヌートソン
Jacob Knutson

Photo 出典元

日本語解説:WAU

イエレン財務長官、米国は10月にデフォルトに陥る可能性があると述べ、議会に債務上限の引き上げを要請

Yellen says U.S. could default in October, urges Congress to raise debt ceiling

記事によると、ジャネット・イエレン財務長官は、水曜日に発表した書簡の中で、米議会の指導者たちに債務上限の引き上げを再度要請し、このままでは国が財政的な義務を果たせなくなる可能性があると述べました。

イエレン氏によると、財務省は10月中に現金と政府の資金調達のための「特別措置」が尽きると予測しています。

米国の歴史上一度も起こったことのないデフォルト(債務不履行)は、「米国経済と世界の金融市場に取り返しのつかないダメージを与える可能性が高い」とイエレン氏は述べています。

2019年に成立した前回の債務上限停止は7月31日に失効しました。

共和党の議員たちは、債務上限の引き上げは政府の支出をさらに促進するだけだとして、反対票を投じると脅しています。

ミッチ・マコンネル上院少数党院内総務(共和党)は、代わりに民主党に対し、共和党によるフィリバスター(議事妨害)ができないため、3.5兆ドルの予算調整パッケージ案を通じて引き上げを可決するよう促しています。

ミッチ・マコンネル

Photo 出典元

アクシオス(Axios)のハンス・ニコルズのレポートによれば、この調整プロセスは、財務省が債務上限を突破する前に終わらない可能性があり、その場合、一部の共和党員は増額に賛成せざるを得なくなるという。

イエレン議長は、予算調整案による債務上限の引き上げには反対しており、代わりに「超党派の幅広い支持を得て、通常の順序で可決されるべきだ」と述べています。

「過去の債務上限問題の経験から、債務上限の一時停止や引き上げを直前まで待つことは、企業や消費者の信頼を著しく損ない、納税者の短期的な借り入れコストを上昇させ、米国の信用格付けにも悪影響を及ぼすことを学んだ」とイエレン氏は書簡で述べています。

「米国の家族や地域社会、企業が、現在進行中の世界的なコロナ大流行の影響にまだ苦しんでいるときに、米国の全信用を危険にさらすことは特に無責任です」と述べています。

イエレン議長は、コロナウイルスのパンデミックや救済プログラムに関連した支出もあり、財務省の資金がいつ枯渇するかはかなり不透明であると述べました。

ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)は水曜日の記者会見で、民主党は和解案の中に債務上限の引き上げを含まないと述べました。

ナンシー・ペロシ

Photo 出典元

大局的に見ると 8月1日に債務上限が復活して以来、財務省は債務を処理するために、特定の連邦退職基金や健康基金への投資を停止するなど、「特別な措置」を取らざるを得なくなっています。

債務上限は、政府の支出額を決めるものではなく、議会で承認された支出のために政府が借りられる金額を決めるものです。

共和党と民主党が協力して借入限度額の引き上げを行ったのは、トランプ政権を通じて3回、他の歴代政権でも数回行われています。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です