フォックス・ニュース

共和党、バイデンのワクチン義務化に怒りを爆発!「絶対に違憲」 バイデンの新たな義務化で、推定1億人のアメリカ人が影響を受ける!

Photo 出典元:共和党トーマス・マッシー下院議員のツイッターvia AP

米国時間9月10日FOX News
by カイル・モリス
Kyle Morris
Fox News政治担当

Photo 出典元

共和党、バイデンのワクチン義務化に怒りを爆発!「全くに違憲」 バイデンの新たな義務化で、推定1億人のアメリカ人が影響を受ける!

Republicans explode with fury over Biden vaccine mandate: ‘Absolutely unconstitutional’ Biden’s new mandates affect an estimated 100 million Americans

共和党はCOVIDの義務化を阻止することを誓い、バイデンは予防接種を受けていないマスクなしの人に宣戦布告する

日本語解説:WAU

記事によると、共和党の議員や州知事は、バイデン政府が100人以上の従業員を抱える企業に対し、コロナウイルスの予防接種や毎週の従業員の検査を義務付けるというニュースに驚き、この新政策を違憲とみなして阻止すると誓ったことが分かりました。

この義務化が実施されれば、医療を含む様々な仕事に従事する1億人ものアメリカ人に影響を与えると予想され、民間企業にも直接影響を与えます。

トーマス・マッシー議員(共和党)は、このニュースへのリンクを添付したツイートで、「これは絶対に違憲である」と書きました。

トーマス・マッシー議員

Photo 出典元

トーマス・マッシー
@RepThomasMassie
これは絶対に違憲だ。「拡大されたルールは、100人以上の労働者を抱えるすべての雇用者に、毎週のワクチン接種やウイルス検査を義務付けるもので、約8000万人のアメリカ人に影響を与える」

https://twitter.com/RepThomasMassie/status/1436059593675788288?s=20

これに対し、フロリダ州選出のニール・ダン下院議員は、「義務化は解決策ではない、ワクチンの接種は、連邦政府ではなく、あなたとあなたの主治医に任せるべきです」と述べました。

ニール・ダン下院議員

Photo 出典元

 

ニール・ダン博士
@DrNealDunnFL2
義務化は解決策ではありません。ワクチンの接種は、連邦政府ではなく、あなたとあなたの医師が行うべきです。

「900万人の連邦政府職員は、主治医と相談して、十分な情報を得た上で個人的にワクチンを摂取するかどうかを決めるべきだ」と、コロラド州選出のローレン・ブーバート議員はツイッターに書いています。

ローレン・ブーバート議員

Photo 出典元

ローレン・ボエバート議員
@RepBoebert
900万人の連邦政府職員は全員、主治医と相談して、個人的に情報を得た上でワクチンを摂取するかどうかを決めるべきです。代わり、眠気顔のジョーバイデンは「受けなければならない」と言っていますが…。強制的に導くことはできません。バイデン氏はあらゆる面でリーダーとして失格だ。


また、

アラバマ州選出のロバート・アーデルホルト下院議員は、

「これは違憲です。合衆国憲法は、大統領にこのような権限を与えていません。憲法第2条のどこを探しても、大統領にこのような権限を与えているものはありません」と述べています。

アリゾナ州のダグ・ドゥシー知事は、バイデンに対して「反撃」することを宣言しました。

ドゥシー氏は、「これこそが、私たちがアリゾナ州で懸命に防ごうとしてきた大きな政府の行き過ぎであり、今、バイデン・ハリス政権は、前例のない危険な方法で、民間企業や個人の自由に打撃を与えようとしている」とツイッターに書いています。これは法廷では絶対に認められないだろう。」

「この独裁的なアプローチは間違っており、アメリカ的ではなく、利益よりもはるかに多くの害をもたらすだろう。」と

「どれだけの労働者が離職するだろうか?どれだけの子供たちが教室に入れなくなるでしょうか?どれだけの企業が罰金を課せられるでしょうか?ワクチンは選択肢のひとつであり、そうあるべきです。私たちは反撃しなければなりませんし、反撃していきます」と、別のツイートで付け加えました。

その他、大勢の共和党議員が怒りの声を上げています。

議員の中で数少ない開業医の一人であり、共和党ドクターズ党員集会のメンバーでもあるグレッグ・マーフィー議員(ノースカロライナ州選出)は、フォックスニュースへの声明の中で、政府によるワクチンの義務化には反対であり、医師と相談した患者が決定すべきだと述べています。

マーフィー議員は、「私が繰り返し言っているように、新型コロナワクチンを接種するかどうかの判断は、他のすべての医学的判断と同様に、患者と医師の間で行われるべきものです。政府は、それぞれの患者にとって何がベストなのかを知りませんし、患者と医師の医療上の決定に口を出す権限もありません」と主張しました。

グレッグ・マーフィー議員

Photo 出典元

共和党ドクターズ党員集会(@GOPDoctors)は、18人の医療従事者で構成されており、医療に関する専門知識や経歴を活かして、患者さんを中心とした医療政策を立案しています。 アンディ・ハリス医師が代表の一人として、ブラッド・ウェンストラップ下院議員、マイケル・バージェス下院議員とともに、共同議長を務めています。 詳細(英語)

アンディ・ハリス医師

Photo 出典元

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です