フォックス・ビジネス

カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムの支持者は、選挙に先立ってリコール支持者より多くの資金を調達した!

Photo 出典元FOX Business

米国時間9月7日FOX Business は、ルイス・カジアーノ氏の記事、「カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムの支持者は、選挙に先立ってリコール支持者より多くの資金を調達した」を報じました。

日本語解説:WAU

カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムの支持者は、選挙に先立ってリコール支持者より多くの資金を調達した!

Newsom supporters outraised California recall backers ahead of election

米国時間9月7日FOX Business
by ルイス・カジアーノ
Louis Casiano
Fox Newsレポーター

Photo 出典元

記事によると、現在、民主党のギャビン・ニューサム知事が罷免される可能性のあるリコール選挙が行われており、カリフォルニア州全体で、民主党が共和党を2対1近くで上回り、州内のすべてのオフィスや議会を民主党が支配している模様です。この先の最終段階に向けて、双方から数百万ドルの資金が集められているといいます。

9月14日の投票日まで1週間余りとなり、有権者に送られた2,200万通の投票用紙のうち、500万通以上の投票用紙がカリフォルニア州にすでに収められていています。今回の選挙は、2011年にアーノルド・シュワルツェネッガーが退任した後、共和党が州都サクラメントを取り戻すチャンスとなります。

リコール賛成派、反対派、そして上位の候補者による資金調達額は7,200万ドルを超えていることが記録されています。

ギャビン・ニューサム知事

Photo 出典元

同州の州務長官事務所によると、7月31日の時点で、ニューサム氏に賛成する立場の投票委員会は4,950万ドル以上、反対する立場の投票委員会は860万ドルを集めている模様です。

中でも最大の反リコール委員会である「ストップ・ザ・リパブリック・リコール・オブ・ガバナー・ニューサム」は、4630万ドルと大半の資金を集めました。

ニューサム知事への反感の多くは、新型コロナのパンデミックへの対応として、マスクや公務員への予防接種を義務づけていることに起因します。これらの問題は、北カリフォルニアでの大規模な山火事、ホームレスの急増、凶悪犯罪の急増、カリフォルニア州の高税率と生活費のために住民や企業が他州に移転していることなどと重なっています。

ハリウッドがニューサム氏を守るために動いています。
「ストップ・ザ・リパブリック・リコール・オブ・ガバナー・ニューサム」の元シニアアドバイザーでスポークスマンであるランディ・エコノミー氏が、ギャビン・ニューサム氏のリコール活動について語り、知事は名声に「溺れている」と主張しています。


動画出典元

このリコール選挙には、ニューサム氏を追い落とすために46名の候補者が立候補しています。

知事選に立候補している著名人の中では、7月に選挙戦を開始した保守系ラジオ司会者のラリー・エルダー氏がトップランナーと見られています。1月1日から7月31日までに440万ドル強を集めた模様です。一方、サンディエゴの実業家ジョン・コックス氏は700万ドル近くを集めているようです。

ラリー・エルダー氏

Photo出典元

ジョン・コックス氏

Photo出典元

その他、前サンディエゴ市長のケビン・ファルコナー氏は190万ドルを集めました。コックス氏と同様に第22回州知事選のキャンペーンを展開しています。

ケビン・ファルコナー氏

Photo出典元

セーラムラジオの司会者であるラリー・エルダー氏は、現在のカリフォルニア州知事の下で実施されている犯罪の急増やコロナウイルスの規制に「うんざり」していると主張しています。

動画出典元

この選挙で「ニューソン氏を交代させるべきか」「ニューソン氏の後任は誰か」という2つの質問が有権者に投げかけられています。ニューソン氏を交代させるという意見が多数を占めた場合、2つ目の質問で最も多くの票を獲得した候補者が知事となります。

最後に知事リコールに成功したのは、2003年にわずか11ヶ月間の任期を終えた民主党のグレイ・デイビス氏でした。彼は共和党のシュワルツェネッガー氏が当選するまでの2期を務めました。

グレイ・デイビス氏

Photo出典元

現在、カリフォルニア州では、民主党の有権者が共和党の有権者を約2対1で上回っており、民主党は州内のすべての役職を掌握し、州議会と連邦議会の代表団を支配している状態です。

共和党が最後に同州議会選挙で勝利したのは、シュワルツェネッガー氏が再選した2006年でした。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です