ニューズマックス

ラスムセン世論調査:保守的なケーブルニュース視聴者はコロナの死亡リスクをより正しく理解している

Photo 出典元 by Dreamstime

米国時間9月3日Newsmax
by フラン・ベイヤー
Fran Beyer
Newsmaxレポーター

日本語解説:WAU

ラスムセン世論調査:保守的なケーブルニュース視聴者はコロナの死亡リスクをより正しく理解している

Rasmussen: Conservative Cable News Viewers Better Understand COVID Death Risk

保守系ケーブルニュースの視聴者は、新型コロナの死亡リスクについて、リベラル系ケーブルニュースの視聴者よりもよく正しく理解しており、ニュースマックスの視聴者は、他の保守系チャンネルの視聴者や一般の人々よりもよく理解していることが、金曜日に行われた新しい世論調査で明らかになった。

また、保守的なラムスセン・レポートの調査では、ニュースマックスの視聴者は、新型コロナ・ワクチンについて当局が正直ではないと考えている人が多いことがわかった。

ジョンズ・ホプキンス大学によると、米国における新型コロナの症例死亡率(診断された患者のうち、この病気で死亡した人の割合)は1.6%であるという。

ラムスセン・レポートの調査によると、米国の成人の30%が死亡率を2%未満と正しく推定し、20%が2%から5%の間、17%が5%から10%の範囲、19%が10%以上と推定しました。

今回の調査では、ニュースマックスの視聴者の40%が死亡率を正しく推定しており、Fox Newsの視聴者の34%、ワン・アメリカ・ニュースの視聴者の21%が正しく推定していました。

また、CNNの視聴者の22%、MSNBCの視聴者の24%が、死亡率を正しく推定していました。

ケーブルニュースをまったく見ないというアメリカ人では、38%が死亡率を正しく推定していました。

その他、この調査では以下のことがわかりました。

    成人全体の37%が、公衆衛生当局が新型コロナ・ワクチンの安全性について嘘をついていると考えているが、44%はそうは思わず、19%はよくわからないと答えている。

    ニュースマックスの視聴者の62%が、新型コロナ・ワクチンの安全性について公衆衛生当局が嘘をついていると考えており、ワン・アメリカ・ニュースの視聴者の60%、Fox Newsの視聴者の49%、CNNの視聴者の26%、MSNBCの視聴者の25%も同様である。

    民主党員の24%はCNNを最もよく見ると答え、23%はMSNBCの視聴者である。

    共和党員の37%がFox Newsを、14%がNewsmaxを視聴。

    無党派層の18%がFoxを、12%がCNNを視聴。

    新型コロナと診断された人のうち、10%以上がこの病気で死亡したと考えている人は、民主党員の28%、共和党員の14%、無党派層の10%。

    共和党員の53%、民主党員の26%、無党派層の35%が、新型コロナ・ワクチンの安全性について公衆衛生当局が嘘をついていると考えている。

この電話とインターネットによる調査の誤差はプラスマイナス3%ポイントでした。

© 2021 Newsmax. All rights reserved.

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です