ニューズマックス

バイデン氏がアメリカ人を置き去りにしたことに対し「驚愕、恐怖」を覚えるアメリカ政府高官

Photo 出典元 : (Manuel Balce Ceneta/AP)

米国時間9月1日Newsmax
by エリック・マック
Eric Mack
デジタルメディアライター、エディター

Photo 出典元

日本語解説:WAU

バイデン氏がアメリカ人を置き去りにしたことに対し「驚愕、恐怖」を覚えるアメリカ政府高官

WH Official ‘Appalled, Horrified’ Biden Left Americans Behind

一部のホワイトハウス関係者は、8月31日の撤退期限を守るためにアフガニスタンにアメリカ人を置き去りにしたことについて、ジョー・バイデン大統領に反論していると、関係者がポリティコ誌に語った。

米軍のアフガニスタンでの戦争が公式に終了したというバイデン大統領の演説の後、「私は全く愕然とし、文字通りアメリカ人を置き去りにしたことにゾッとしている」と匿名のホワイトハウス関係者がポリティコに語った。

バイデンは水曜日の演説で、アフガニスタンからの撤退は「並外れた成功」であったとの主張を貫いていた。

アメリカ人は、今週初めの最後のフライトに間に合わせるために、カブール国際空港にたどり着けなかっただけでなく、先週は、テロリストグループISIS-Kが自分たちの仕業だと主張した自爆テロにより、13人のアメリカ軍人と女性や子供を含む多数のアフガン民間人が死亡したのです。

ホワイトハウスの関係者はポリティコ誌に、「NEO(非戦闘員避難作戦)を装った数千人のアメリカ人の人質救出だったが、我々はその失敗できない任務に失敗した」と付け加えた。

非戦闘員避難作戦(NEO)とは、一般的に治安状況の悪化を理由に、民間人を他国から避難させるために行われる作戦である。詳細(英語)

ホワイトハウスの別の関係者も、バイデン演説についてのこの発言に関して「すべてのアメリカ人がアフガニスタンから撤退するまで任務は完了していない」と言い放ちました。

米軍は最後のフライトまでカブール空港を制圧していたが、タリバン軍は米軍の抵抗を受けずに空港への通路を封鎖していたという。報告によると、潜在的に数百人のアメリカ人と弱い立場にあるアフガニスタンの同盟国が敵陣の中で立ち往生し、タリバン過激派から死を含む反撃を受けることになった。

以上。

news source © 2021 Newsmax. All rights reserved.

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です