Extra ニュース

ロイター 「タリバンが国連施設の一部を占拠し、動きを抑制:国連報告書」

Photo 出典元

2021年8月25日
1:40 AM JST
ロイター
取材:ネッド・パーカーミシェル・ニコルズ、追加取材:ルパム・ジャイン、編集:グラント・マックール

日本語訳・解説:WAU

「タリバンが国連施設の一部を占拠し、動きを抑制:国連報告書」

Taliban take over some U.N. premises, curb movement -U.N. report

ニューヨーク 24日 ロイター] – ロイターが入手した国連の内部報告書によると、タリバンの戦闘員がアフガニスタンのいくつかの国連施設を占拠し、事務所を捜索して物色し、警備員が司令官とその部下に食事を提供することを要求したケースがあるという。

「また、タリバンから『安全のため』に施設内に留まるように助言を受けているが、これは『出ようと思う前に許可を得ろ』ということに等しい」と、国連安全保障局(UNDSS)は8月21日のリスク評価報告書に記しています。

タリバンは国連職員に対して一貫性のない対応をしており、一部のアフガン職員が国連施設への立ち入りを阻止されているとしています。

タリバンは、ロイター通信による国連警備報告書に関するコメントの要請にすぐには応じませんでした。タリバンのスポークスマンであるザビフラ・ムジャヒッド氏は、火曜日の記者会見で、イスラム主義グループは他国との良好な外交関係を望み、外国の大使館が開かれたままであることを望んでいると述べました。

ザビフラ・ムジャヒッド

Photo 出典元

タリバンが8月15日に政権を奪取したとき、国連には約300人の国際スタッフと3,000人のアフガニスタン人スタッフがいました。世界機関は、そのうちの約100人をカザフスタンに移して仕事を続け始めました。

国連アフガニスタン政治ミッション(UNAMA)のスポークスマンであるリーアム・マクドウォール氏は、「流出したとされる文書」、特に職員の安全とセキュリティに関連する文書についてのコメントを避けました。


写真は武力紛争における民間人の保護に関するUNAMAの中間報告書の発表について、2016年7月25日に行われた記者会見の模様。
Photo 出典元

同氏は、国連施設がタリバンに占拠されたことはないとしながらも、職員がいないいくつかの国連ビルでは、侵入されて略奪され、警備員が容認できないほどの脅迫を受けたが、被害はなかったことを認めました。

国連安全保障局の報告書によると、国連のアフガニスタン人スタッフはタリバンによる家宅捜索をしばしば報告しており、「彼らは恐怖を感じ、この新しい現実に対処するために取り残されている」と述べています。

マクドウォール氏は、「国連職員から、タリバンが関与した家宅捜索、拘束、その他の重大な事件の報告は1件もない」としながらも、国連は職員の不安に「留意」しており、「治安状況はさらに悪化する可能性がある」と述べました。

同氏は、「広範な警備体制」が敷かれていると述べています。

タリバンの報道官は2日、報復の対象を見つけるために家宅捜索を行っているという報道を否定し、次のように述べました。

「我々は過去のすべてを忘れた。首尾一貫したコマンド、コントロールがない」と述べています。



同局の報告書では、国連の警備隊が意図的に「銃撃の標的」となり、国連職員が死傷するという現在のセキュリティリスクを「非常に高い」と評価しています。タリバンが国連施設に侵入し、国連職員を殺害、負傷、拉致するリスクも「非常に高い」と評価しています。

また、タリバンがアフガニスタンの臨時当局となった現在、「我々の人員と施設の安全に責任を持つ統治要素」であるとしています。

「しかし、現在のところ、安全保障上の要求や問題を議論するために連絡を取り合うことのできる一貫した指揮統制はありません。また、問題が発生した場合にセキュリティ対応を行うことができる、あるいは行う予定の有能な部隊も存在しない」と警告しています。

国連安全保障局は、タリバンによって「スタッフが丁重に扱われ、私たちの施設や敷地が尊重され、安全が確保されている場合もある」と述べています。

国連で働く3人のアフガニスタン人がロイターに語ったところによると、他国への渡航を承認されている各国のスタッフがカブール空港まで移動する際に、国連が十分な支援を行っていないことを懸念しているという。

20年にわたる戦争の後、外国軍が撤退する中、タリバンが国を奪還するスピードが速かったため、空港では外交官やアフガニスタン人が出国しようとする混沌とした光景が広がっています。

マクドウォール氏は、「カブール空港へのアクセスに関して、今できることは非常に限られている」にもかかわらず、国連は最善を尽くしていると述べました。

「アフガニスタンの国連は、完全に民間の非武装組織である」と述べ、国連は一部の加盟国と連絡を取り、ビザの提供やアフガニスタン人スタッフの一時的な移動を支援するよう求めていると付け加えました。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています!

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間をありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です