フォックス・ニュース

FOXニュース 「アメリカ人はレストランでのワクチン・パスポートの使用に反対している」

Photo 出典元( FOX NEWS)

8月6日、FOX NEWS:マイケル・リー(Michael Lee)氏の記事。

「アメリカ人はレストランでのワクチン・パスポートの使用に反対している」

Americans oppose vaccine passports for restaurants

アメリカ人の過半数が、レストランで食事をする際に予防接種の証明を必要とすることに反対していることがわかりました。

木曜日に発表されたキニピアック大学の世論調査結果によると、どのような場合に予防接種の証明を要求すべきかという質問に対して、59%の人が「レストランでは予防接種の証明を要求すべきではない」と答え、37%の人がこの考えを支持しています。

しかし、それ以外の場所で予防接種の証明を要求すべきかどうかについては、アメリカ人の意見は分かれました。

旅行者が航空会社を利用する際に予防接種の証明書の提示を義務付けるべきかどうかについては、52%が支持し、45%が反対しました。また、大規模なスポーツイベントや娯楽イベントの参加者に予防接種の証明書を提示すべきだと考えている回答者も多く、賛成が49%、反対が47%となりました。

「ワクチンを受けたことを証明する必要がある人については、さまざまな意見があります。飛行機に乗る人にはワクチン接種の証明をイエス、大きなイベントに参加する人にはトスアップ、レストランに行く人にはノーという結果になりました」と、キニピアック大学の世論調査アナリストであるティム・マロイ氏はこの結果について語っています。

誰にCOVID-19ワクチンの接種を義務付けるべきかについては、回答者の53%が公務員に接種を義務付けるべきだと答え、42%が反対しました。

また、大学生にワクチンの接種を義務付けるべきかどうかについては、「義務付けるべきではない」との回答が49%、「義務付けるべきだ」との回答が48%と、ほぼ拮抗していました。一方、企業が従業員にワクチン接種を義務付けることについては、回答者の50%が反対したのに対し、賛成と答えたのは45%でした。

アメリカ人がワクチンの義務化を最も支持したグループは医療従事者で、これらの従業員へのワクチン義務化を支持したのは60%、反対したのは35%でした。

医療従事者へのワクチンの義務化についても、党派が大きく分かれ、民主党の91%が義務化に賛成と答えたのに対し、反対は7%でした。無党派層は58%対37%で義務化を支持し、共和党は58%対35%で義務化に反対しました。

この世論調査は、7月27日から8月2日にかけて、全米の成人1,290人を対象に行われ、誤差は±2.7%ポイントでした。

以上。

記事寄稿者:

マイケル・リー
Michael Lee

Photo出典元
マイケル・リーは、ミシガン州ハーバービーチ出身のライターです。Fox Newsに入社する前は、Washington Examiner、Bongino.com、Unbiased Americaに勤務していました。6年以上にわたって政治をカバーしています。

FOX NEWS 公式記事

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています!

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です