フォックス・ニュース

FOX News 北朝鮮の金正恩 – 政権の安定性が疑問視される理由

COVIDの大発生、食糧不足、政治的不安定さの憶測を煽るレポート

7月12日、FOX NEWSはブルース・クリンナー(Bruce Klingner)氏のオピニオン記事を報じました。

オピニオン記事寄稿者:
ブルース・クリンナー

Bruce Klingner
ヘリテージ財団アジア研究センター北東アジア上級研究員
韓国・日本問題のエキスパート
元米国中央情報局・国防情報局員

Photo出典元

FOX NEWS公式記事

翻訳に関する注意事項

北朝鮮の金正恩 – 政権の安定性が疑問視される理由

North Korea’s Kim Jung Un – regime stability being questioned. Here’s why


脱北者が国旗を掲げたオリンピック選手の「特権」を呼びかける
北朝鮮を脱出した元北朝鮮の人権活動家、パク・ヨンミ氏は、コロンビア大学在学中に見た憎悪の態度が北朝鮮を思い起こさせたと語りました。

北朝鮮の内部状況とその体制の安定性についての憶測は、通常よりもさらに蔓延している。

食糧不足、COVIDの発生、政治的不安定さの報告は、多くの憶測を呼んでいます。

最近の金正恩の公式行事の長期に渡る不在は、彼の健康問題の新たな噂の火種を引き起こしました。

それでも、政権をすぐに売り渡すことは決して報われません。 それは、これまでに数えきれない「差し迫った崩壊」の報告より長期に存在してきました。

金正恩は以前よりもはるかに少なくその姿を見せたが、これはより多くの憶測を煽っただけでした。

彼は現場への復帰は、悲惨な食糧不足、外国の影響の危険な流入、およびCOVIDウイルスに対する国防への重大な背反行為について警告した上級指導者会議と一致しました。

一部の専門家は、三つの失敗で、政権がバランスが崩すか、崩壊につながる可能性があると解釈しました。

金氏は、国の食糧事情が「切迫」していることを認め、1990年代の飢饉で推定100万人を餓死させた当時に言及した「苦難の行軍」を警告するところまで追い込まれています。

作物の不足、食料価格の高騰、市場の閉鎖は、ますます悲惨な状況を招いています。

ジュネーブを拠点とする評価能力プロジェクトは、1,000万人以上の北朝鮮人が人道支援を必要としていると結論付けました。

先月、北朝鮮内からの未確認の報告で、30%未満の世帯で適切な食事をしていることを示しました。

北朝鮮の収穫量は、貿易や食糧援助で構成されている最小限の栄養レベルに必要な量より慢性的に百万トン不足しています。

平壌は、食糧危機は昨年の台風と洪水のせいだと発表しているが、10年以上に渡る社会主義経済の管理の誤りと、昨年課された厳格なCOVID制限の失敗が主な原因です。

評価能力プロジェクト(ACAPS)は、複雑な緊急事態や危機における人道的ニーズの分析を改善することに専念しています。 このチームは、世界中の40以上の主要な危機に関する最新情報を提供することにより、人道支援コミュニティをサポートしています。 これにより、危機対応者は影響を受ける人々のニーズをよりよく理解し、それによってより適切に対処することができ、同時に評価エコシステムを強化することができます。詳細

金政権は昨年、ウイルスの発生を防ぐために国境を閉鎖しました。 その後、政権の主要な貿易相手国である中国との貿易は90%急落しました。

食糧援助を促進する可能性のある国際的な非政府組織の代表者は全員国外に出ました。

平壌は、COVID支援と食糧の国際的な申し出を繰り返し拒否したり、援助分配の監視を拒否したのです。

金一族の3世代は、脅威を打ち負かし、権力の保持を長持ちさせることに非常に熟達していることが証明されています。

Three generations of the Kim family have proven remarkably adept at outlasting and outmaneuvering threats to their hold on power.

北朝鮮は、COVIDが1件も発生していないと公式に主張しています。

にもかかわらず、金正恩は最近、国家の安全と国民の安全に「大きな危機と、重大な結果」を引き起こしたCOVID安全手順を適切に実施しなかったとして高官を強く非難しました。

国営メディアは事件の詳細を発表しなかったが、COVIDの大発生または国境警備のずさんさを引き合いに出す可能性があります。

金からの非難をそらすために、何人かの役人がおそらく粛清されたでしょう。

金は2011年12月に政権を握って以来、外国の情報が大衆に届くのを防ぐための取り締まりを強化し、それらは政権の安定を損なう伝染病として認識しています。

最近、金は外国の服や話し方でさえ「私たちの子孫の生命と未来を脅かす悪性腫瘍」として非難しました。

この指導者の強力な姉妹である金与正は、韓国に公民権団体が人里離れた北部に情報、米、通貨を送るのを防ぐよう要求しました。

ソウルはすぐに服従し、そのような努力を犯罪化する法律を導入しました。

この行動は、米国議会、北朝鮮の公民権に関する国連の調査官、および人権擁護団体からの非難を招きました。

これらの要因を組み合わせると、政権の不安定さや崩壊さえも予兆しているように見えますが、金王朝の3世代は、脅威を打ち負かし、権力の保持を長持ちさることに非常に優れていることが証明されています。

一部の専門家は、食糧に対する国際的な制裁を非難しています。

ただし、国連または米国は、食糧、医薬品、人道支援に関して制裁措置外にしています。

すべての国連決議および米国法には、懲罰措置はこれらの項目を含まないことを強調する文言があります。

とはいえ、アメリカ政府は国連制裁委員会と協力して、人道支援が不注意に阻止されないように制裁免除の要求を迅速に処理する必要があります。

貧しく栄養不良の大衆は、COVIDの発生によって壊滅的なリスクにさらされる可能性が高いのです。

国の老朽化した医療システムは、通常の状況であっても、十分に供給されていません。

米国の政策は、人道支援を非核化交渉から切り離すことでした。

以前、北朝鮮が援助拒否しましたが、彼らが核およびミサイル活動を停止するまで、制裁を維持しながらも、再び医療および人道的援助を提供することを申し出るべきです。

金はその申し出を受け入れるでしょうか?

おそらくそうはなりません。

北朝鮮の人々が苦しんでいる間、彼はまだ贅沢な生活を楽しんでいます。

それでも、それはやる価値のある申し出です。

以上。

FOX NEWS公式記事より

WAU MEDIA翻訳者コメント:

ここまで読み進めていただいた方の貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です