フォックス・ニュース

FOX News 「無法地帯」化が進むアメリカ ロサンゼルスのTJ Maxxで万引き、大量の盗品を持って気軽に店を出る

カリフォルニア州の各都市では、万引き犯罪が増加しています。

7月21日、FOX NEWSはエマ・コルトン(Emma Colton )氏のニュース記事を掲載しました。

ニュース記事寄稿者:
エマ・コルトン

Emma Colton
Washington Examiner誌のソーシャルメディアチームの編集者兼レポーター
Daily Caller News Foundationの編集者

Photo出典元

FOX NEWS公式記事

翻訳に関する注意事項

以下はエマ・コルトン 氏のニュース記事の日本誤訳です。

ロサンゼルスのTJ Maxxで万引き、大量の盗品を持って気軽に店を出る

Shoplifters hit Los Angeles area TJ Maxx, casually leave store carrying heap of stolen goods

ロサンゼルス郊外に住む2人の男が、万引きした商品を両手いっぱいに抱え、TJ Maxxの店舗から堂々と出て行く姿がカメラに収められていました。

ロサンゼルス警察のジェレッタ・サンドス巡査部長は、この事件についてCBS LAに次のように語っています。

「彼らは走り出すこともなく、歩いて出て行きました。

“だから、我々、犯罪者が勝っている”

というメッセージを送っているのです。」

このビデオは最近、グラナダ・ヒルズのTJマックスで撮影されたもので、2人の男性が腕に衣類などを詰め込んで店を出て行く様子が映っており、そのうちの1人は品物が詰まっていると思われる大きなダッフルバッグを持っていました。

“That looks great” ビデオの中で、ある男性が、男性たちが通り過ぎるのを見てコメントしています。

TJ Maxxは、アメリカの百貨店チェーンで、他の大手類似店よりも一般的に低い価格で販売しています。米国内に1,000以上の店舗を持ち、国内最大級の衣料品小売業者となっています。紳士・婦人・子供服、靴、玩具、バス&ビューティー、アクセサリー、家具やキッチン用品などの家庭用品を販売しています。詳細

ロス市警はこの事件を調査していますが、2人とも起訴・逮捕されていません。

刑事弁護人のアレクサンドラ・カザリアン氏は、万引き犯に立ち向かわない従業員が多い理由について、

「このような特殊な状況では、在庫を持って出て行く人を物理的に攻撃したり、物理的に止めたりすることは、割に合わないと言われています。

“これらの企業は保険に入っているからです”

巨大なトートバッグやバックパックに相当する在庫品を盗んでいる人たちは、子供のために食べ物や衣類を盗んでいる人たちと同じではないのです」

と彼女は言います。

ロサンゼルス警察保護連盟の副会長を務めるサンドスは、今回の事件の原因は、万引きなどの犯罪に対する刑事罰を引き下げた2014年の住民投票「プロップ47」にあると話しています。

プロップ47は、投票用紙のタイトルでもある「Criminal Sentences. 軽犯罪者の刑罰。Initiative Statute)は、2014年11月4日にカリフォルニア州の住民投票で有権者が可決したものです。

この法案は、支持者の間では「Safe Neighborhoods and Schools Act」とも呼ばれていました。この法案は、一部の非暴力犯罪を、それまで分類されていた重罪ではなく、軽犯罪に再分類しました。

対象となった犯罪は以下の通りです。

万引き(盗んだ物の価値が950ドル以下の場合

重窃盗: 盗まれた物の価値が950ドルを超えない場合

盗品の受領:盗品の価値が950ドルを超えない場合

偽造:偽造された小切手、債券、手形の価値が950ドルを超えない場合

不正行為(不正な小切手、手形、注文の価値が950ドルを超えない場合

不良小切手の作成(小切手の価値が950ドルを超えない場合

ほとんどの違法薬物の個人的使用(一定の重量以下)。

詳細

「逮捕されても、交通違反の切符を切られる程度でしょう」と彼女はCBS LAに語りました。

「だから、真剣に考えられていないのです。」

「もし、このような犯罪者に、商品を盗んで行けると思わせておいて、誰かが止めようとしたらどうなるのか」

と彼女は付け加えました。

万引きはロサンゼルスに限ったことではなく、州内の他の都市でも増加していることが報告されています。

例えば、サンフランシスコのビジネスオーナーやセキュリティ関係者は、万引きをめぐる「無法地帯」化を嘆いています。

「これは本当にひどい。ベイエリアに20年いますが、こんなことは見たことがありません」

と地元の警備員、J.C.ヘルナンデスはFox Newsに語っています。

「まさに無法地帯だ 」

と彼は付け加えた。

「堂々と店に入ってきて、物を盗むのですから」

サンフランシスコ警察のスポークスマン、ロバート・ルエカ氏は、万引き犯は、

「誰かが生活するのに必要な1つや2つのアイテムを盗むわけではない」

と付け加えました。

「我々の調査では、盗んだこれらの商品を販売している組織的であることがわかっています。」

と彼は言いました。

以上。

FOX NEWS公式記事より

WAU MEDIA翻訳者コメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です