Extra ニュース

ロシアRTニュース「プーチン大統領、ウクライナ内ドンバスでの『特別軍事作戦』の目的を発表」

写真は、2022年2月24日、ドンバス地域での「特別軍事作戦」を発表した国民向け演説で発言するロシアのプーチン大統領 RIA Novosti

Photo 出典元

ロシア時間02月24日 02:54 ロシアRT

「ロシアRTは、ロシア連邦予算からの公的資金で運営されている、自律的な非営利団体です。2005年に最初の国際ニュースチャンネルを開設したRTは、現在、9つのテレビチャンネルでニュース、時事問題、ドキュメンタリーを放送する24時間体制のグローバルなニュースネットワークであり、6つの言語によるデジタルプラットフォームと、姉妹ニュースエージェンシーのRUPTLYを擁しています。

現在、RTは5大陸、100カ国以上で視聴可能です。主流メディアが見落としているストーリーをカバーし、時事問題に対する新たな視点を提供し、主要なグローバルイベントに対するロシアの視点を国際的な視聴者に伝えています。

2021年1月の時点で、RTのウェブサイトは合計で1億5000万以上の月間アクセス数を記録しています。2020年、RTは世界のTVニュースネットワークとして初めて、YouTubeのチャンネル全体で100億ビューを達成しました。」

日本語解説:WAU

「プーチン大統領、ウクライナ内ドンバスでの『特別軍事作戦』の目的を発表」

ロシアRTニュースによると、ウラジーミル・プーチン大統領は、「ウクライナの侵略」が増加していると主張する分離独立共和国の指導者たちがモスクワに軍事的支援を求めたことを受けて、ドンバス地域での特別作戦の実施を国軍に命じたことを発表しました。

「状況的に、断固とした即時の行動をとる必要がある」

との命令がプーチン大統領から出されました。

「ドンバス人民共和国はロシアに助けを求めてきた。そのため、国連憲章第51条第7部に従い、連邦理事会の制裁を受け、連邦議会が批准した友好条約とドネツク人民共和国およびルガンスク人民共和国との相互援助を追求して、私は特別軍事作戦を実施することを決定した」

とプーチン氏は述べています。

同時に、ロシア大統領は国民への演説の中で、ウクライナを「非軍事化」、及び「脱ナチス化」したいと述べ、

「我々はウクライナの領土を占領する計画はない」

と主張しました。

この演説の直後、ウクライナの各都市で爆発が相次ぎ、CNN、CBCをはじめとする多くのウクライナメディアが首都キエフでの爆発を報じています。

米国のジョー・バイデン大統領は声明の中で、

「世界の祈りは、今夜、ロシア軍によるいわれなき不当な攻撃を受けているウクライナの人々とともにある」

などと述べています。

このプーチン大統領の決定は、モスクワがドンバスのドネツクとルガンスクの分離独立共和国の独立を承認した数日後に下されたもので、分離独立派とウクライナ政府の対立を解決するために2014年と2015年に結ばれたミンスク合意の下で、キエフがその義務を果たしていないとは主張しています。

ロシア政府はその後、この地域での「平和維持活動」を承認しましたが、欧米の指導者たちは、ロシアがウクライナとの国境付近や、ここ数週間モスクワが共同訓練を行っている隣国ベラルーシに軍隊を集結させていると主張し、数ヶ月前からロシアの侵攻が近づいていると発表していました。

しかし、ロシアはこれまでのところ攻撃の計画を否定しており、ドンバスでの行動は本質的に防衛的なものであることを明確にしています。

米国と欧州のパートナーは、分離独立国家の承認後、ロシアの金融機関、政府関係者、議員に対してすでに一連の制裁を科しており、モスクワがウクライナを「さらに侵略」した場合には、さらなる罰則を科すことを決定しています。

以上。

スポンサー広告
・高級パウンドケーキ専門店YOU&G(ユージー)

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださいませ。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。