デイリーワイヤー

デイリーワイヤー「米ポッドキャストの人気司会者ジョー・ローガン:予防接種を受けていない人々を『悪魔化』したカナダのトルドー首相を批判」

Photo 出典元 ジョー・ローガン氏。Vivian Zink/Syfy/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images

米国時間02月13日DailyWire.com

「デイリーワイヤー紙は、アメリカで最も急成長している保守系メディア企業の一つで、ニュース、オピニオン、エンターテイメントを提供するカウンターカルチャーのニュースサイトです」

by アマンダ・プレスティージアコモ
Amanda Prestigiacomo

日本語解説:WAU

「米ポッドキャストの人気司会者ジョー・ローガン:予防接種を受けていない人々を『悪魔化』したカナダのトルドー首相を批判」

アマンダ・プレスティージアコモ氏の記事によると、米ポッドキャストの人気司会者であるジョー・ローガン氏は、カナダのジャスティン・トルドー首相がワクチンを接種していない人々を「悪魔化」していると非難しました。

トルドー首相は最近、コロナのワクチン注射を受けていない人々を、

「科学や進歩を信じない、女性差別的で人種差別的な人々」

と表現したことに言及しました。

人気ポッドキャストの「ジョー・ローガン・エクスペリエンス」のゲストであるデイブ・スミス氏に、

「トルドー首相がワクチンを受けていない人々について、彼らが女性差別主義者や人種差別主義者であると言った」

とローガン氏は語りました。

カナダの保守系オンラインニュースマガジン、ポスト・ミレニアル誌によると、スミス氏は、

「トルドーによって、あなたも突然、悪者扱いされる立場になった」

と返し、

ローガン氏は、

「トルドーは、医療介入についての見解を持っている人々を、何の証拠もなく、可能な限り最悪の方法で悪者にしようと決めつけているが、今や、ワクチンを打たない看護師や、義務化に反対するトラック運転手など、多くの人々がヒーローになっている」

と言い、

スミス氏は、ローガンの同意を得て、こう指摘しました。

「義務化に反対する看護師やトラック運転手がヒーローだと?とトルドーは言ってのでしょう。ニューヨークの人々は、これらの労働者のために毎日声援と拍手をしていました。

そして、同じようにパンデミックの1年半の間、注射を受けたくないと思って働いていた看護師たちが、突然、『あなたはそこを離れなさい!』と言われるのです。ごめんね、ヒーローさん!』と」

トルドー氏は先月、予防接種を受けていない人々を性差別主義者のレイシストと中傷し、

「ワクチン接種を進めることで、このパンデミックを終わらせるつもりだ。我々は、ワクチン接種を受けるかどうかを決めている人たちを知っていますし、彼らを説得するために最善を尽くします。しかし、人口の一部にはまだ猛烈に反対している人たちがいます。

彼らは科学や進歩を信じておらず、女性差別や人種差別をすることが非常に多いのです。彼らは科学や進歩を信じず、しばしば女性差別や人種差別を行います。これは、リーダーとして、そして国として、私たちに選択を迫るものです」

とトルドー氏はケベック州のテレビ局に語っています。

トルドー首相は、強引にコロナ政策の緩和を拒み、フリーダムコンボイの抗議者への対応により、多くのカナダ人からの支持を失っています。

アルバータ州エドモントンの日刊紙、エドモントン・ジャーナル紙が土曜日に報じたところによると、2月9日から10日にかけて行われた最新のマル・ポール世論調査では、過去2週間の出来事を踏まえて首相に投票するカナダ人は16%に過ぎないという結果が出てるようです。

また、回答者の約44%が、ワクチン義務化に反対するデモ隊、主に「フリーダムコンボイ」に対するトルドー首相の最新の発言が状況を悪化させたと答え、53%が同首相が「国への脅威に直面して弱々しく見えた」と答えています。

「これに近い数字を見たのは、国民から散々批判されたブライアン・マルロニーの辞任の日が最後だった」

と、マル・ポール・オピニオン社のジョン・ライト副社長はトルドー首相を批判し、

「これで彼は職を失うかもしれない」

と述べています。

ライト氏は、

「トルドー首相の数字が悪化しているのは、カナダ国民の民主主義が脅威にさらされており、それに対処すべき機関がほとんど無力であると見ているからだ。首相がそれを理解しているとは思えない」

と付け加えています。

世論調査によると、カナダ人はコロナ・ワクチンの義務化や制限に強く反発しているという結果が出ています。

アンガス・リード研究所の新しい世論調査によると、54%のカナダ人が、このコロナをインフルエンザと同じように治療することを支持しており、コロナのすべての制限を直ちに廃止することを支持している」

と同誌は報じていますが、

「トルドー政府は、連邦政府の規制に対するわずかな緩和以外は、断固として拒否している」

と述べています。

以上。

スポンサー広告
【若々しく健やかでいたいあなたに次世代成分NMNサプリ/人生100年時代を輝かしく

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださいませ。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。