ニューズマックス

ニューズマックス「ニューヨーク州、コロナ感染症の減少に伴いマスク着用義務化を水曜日に終了」

写真は、ニューヨーク州知事 キャシー・ホーチュル氏(Hans Pennink/AP)

Photo 出典元

米国時間02月08日Newsmax
by ジェレミー・C・フランケル
Jeremy C. Frankel

日本語解説:WAU

「ニューヨーク州、コロナ感染症の減少に伴いマスク着用義務化を水曜日に終了」

ジェレミー・C・フランケル氏の記事によると、ニューヨーク州は、コロナ感染者数が減少していることから、屋内でのマスク着用義務を水曜日に廃止します。

同州のキャシー・ホーチュル知事(民主党)は、州内の企業に対し、予防接種の証明書を提出するか、マスクの着用を求める義務を廃止することを決定しました。

この規則は、火曜日に期限切れとなるため、更新が必要でしたが、知事は、2週間後に期限切れとなる学校用マスクの義務化を更新するか、取りやめるかはまだ不明です。

ニュージャージー州やカリフォルニア州など、同じく民主党の知事がいる他の州でも、今週、同様の決定を発表しています。

ニュージャージー州のマスク義務化の中止について、フィル・マーフィー知事は月曜日、

「これは勝利宣言ではなく、責任を持ってこの問題に対処できることを認めたものだ」

と述べています。

マーフィー知事は、来月から学生や学校の職員にマスクの着用を義務付けることはないと発表し、また、カリフォルニア州、コネチカット州、オレゴン州、デラウェア州などの他の青い州でも、マスク着用義務の一部を終了すると発表しています。

コネチカット州は2月以降、学校でのマスク着用義務を廃止し、デラウェア州は3月末までに学校でのマスク着用義務を廃止します。

カリフォルニア州とオレゴン州は、それぞれ2月15日と3月31日に屋内でのマスク義務化を終了します。

以上。

スポンサー広告
思い出の映像を高画質に!映像アップスケーリングサービス【picmo】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださいませ。

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。