フォックス・ニュース

フォックス・ニュース「バイデン民主党の大きな政府による社会主義はつかいものにならない」

写真は、2021年11月12日、アメリカ・ワシントンのホワイトハウスで、1兆ドルのインフラ法案の実施について閣議を行うジョー・バイデン米大統領。REUTERS/Kevin Lamarque    

Photo 出典元

米国時間12月13日FOX NEWS OPINION
by ニュート・ギングリッチ
Newt Gingrich
元下院議長
2012年米国大統領共和党候補者

Photo 出典元

日本語解説:WAU

「バイデン民主党の大きな政府による社会主義はつかいものにならない」

ニュート・ギングリッチ氏のオピニオンによると、2022年の米中間選挙、2024年の大統領選においてのバイデン政権の第一の課題は、「大きな政府による社会主義」が機能していないことだと言います。

ギングリッチ氏は、

地元のガソリンスタンドに行って、ガソリンを入れている人たちに、この国がうまくいっていると思うか聞いてみてください。食料品店に行って、高騰する食料品に対処している人々に、物事がうまくいっていると思うか聞いてみてください

ニューヨークの「Fox News」社の外にあるクリスマスツリーを燃やした男(60万ドルの損害を与えた)は、逮捕のための書類作成が終わる前に保釈金なしで路上に釈放され、サンフランシスコ郊外の百貨店「ノードストローム」に80人が押し入り、持てるだけの物を盗んだとき、我々アメリカ人は世の中がうまくいっていないことを実感します。

と述べています。

次から次へと出てくる問題、ほとんどのアメリカ人にとって、「大きな政府による社会主義」は全く機能していないということが明らかになっています。

最近のラスムセン・レポートの全米調査では、53%のアメリカ人がバイデン政権のアジェンダを「大きな政府による社会主義」と表現しています。

私たちの周りで続いている失敗を、全くうまくいかない「大きな政府の社会主義」という根本的な哲学に結びつけることが重要です

と、ギングリッチ氏は主張します。

バイデン政権と議会の民主党は、イギリスが1770年から1783年の間に自由なアメリカ人を強制することに失敗して以来、アメリカ人に政府を押し付ける最も過激な実験に取り組んでいます。

「大きな政府の社会主義」は、「予防接種やマスクの義務化」によって私たちの体をコントロールしようとする一方で、学校や企業、政府機関での過激な教化によって私たちの心をコントロールしようとしています。

マーガレット・サッチャー首相が言ったように、「社会主義の問題点は、最終的に国民のお金が足りなくなること」

ギングリッチ氏は続けます。

勉強して良い成績や本当の知識を得るだけでは不十分です。

左翼的な言葉や態度を学ばなければならない。

効果的な労働者として利益を生み出すだけでは十分ではありません。

公式のプロパガンダを学ばなければなりません。

効果的な兵士、水兵、空軍、海兵隊、沿岸警備隊、宇宙軍の守備隊になるには十分ではありません。

「覚醒」した国防省であることは、戦争に勝つ国防省であることよりも重要になりました。

このような完全支配への取り組みは、オルダス・ハクスリーの「すばらしい新世界」、ジョージ・オーウェルの「1984」や「動物農場」、フリードリヒ・ハイエクの「隷属への道」などの警告通りです。

フランス革命のジャコバン派、新ソビエト人を作ろうとしたロシア共産党毛沢東主義中国の思想統制(習近平を新毛沢東とし、現在も進行中)など、社会を作り変えようとするこの種の過激な取り組みは、以前にも見られました。

急進的な信念体系は、何度も何度も、人々を政府が押し付けた現実のバージョンに押し込めようとしてきました。

「大きな政府による社会主義」が不可能であることは、ウォルト・ディズニーの2つの映画で理解することができる

犯罪者やテロリスト、国家からの暴力に対処できないのは、『ライオンキング』を見てドキュメンタリーだと思っている人に例えられます。

ライオンとシマウマがお互いに好きで、一緒に歌ったり踊ったりしていると信じているのです。

なぜ、殺人者や強姦者、強盗者などを社会に戻さないのか?なぜ、タリバンやその他のテロリストを良く言わないのでしょうか?共産主義の中国、ウラジーミル・プーチンのロシア、イランのムラー、金正恩の独裁者の侵略をなぜ容認しないのか?

彼らは「大きな政府の社会主義者」の世界観に傾倒していますが、なぜ彼らに意地悪をするのでしょうか?

また、万人に機会を与える効果的な経済政策を設計できないのは、大きな政府の社会主義者たちが、人生に対する2つの異なるアプローチを描いたイソップ寓話に基づいた1934年の映画「キリギリスとアリ」を理解していないことに起因します。

アリは、夏の暖かい快適な日中、食べ物を蓄え、来るべき冬に備えてひたすら働いています。キリギリスは生活を楽しみながらも、働くことは時間の無駄だと考え、アリをからかい、

「世界は俺たちに生きる借りがある。他のバカなアリのように日曜大工のズボンを汚してはいけないよ。さあ、遊びましょう、歌いましょう、踊りましょう」

と歌います。

冬が近づくと、キリギリスは飢えに直面しますが、アリは食料のある暖かい場所で寒さを凌いでいます。アリの寛大さだけが、キリギリスを飢え死にから救います。最後には、

「私は世界に生かされている」

を歌うのです。

「大きな政府の社会主義者」は、キリギリスと同じように労働を軽蔑し、依存や怠惰、再分配を促す政策を支持しています。

もしあなたが学校で勉強して成功したくないなら、大きな政府の社会主義者は単に成績を廃止して、あなたが悪いと思わないようにします。一生懸命働いて貯金をすれば、大きな政府の社会主義者たちはあなたのお金を奪って、政府に依存することを学んだ他の人たちに与えるでしょう。

もしあなたが真面目に働いて何らかの財産を手に入れたなら、大きな政府の社会主義者たちは、あなたが苦労して手に入れた品物を盗んだり、家や会社を破壊したりする犯罪者を容認するでしょう。

ギングリッチ氏は最後に、

「大きな政府の社会主義」の下では、結局、バッタに餌をやるアリはいなくなるでしょう。あるいは、マーガレット・サッチャー首相が言ったように、

「社会主義の問題点は、最終的に国民のお金が足りなくなること」

「大きな政府の社会主義者」、「ライオンキングとバッタ」のイデオロギーは、現実の世界では不可能でうまくいかないのです

ジョー・バイデン大統領、カマラ・ハリス副大統領、ナンシー・ペロシ下院議長(カリフォルニア州)、チャック・シューマー上院院内総務(ニューヨーク州)は、2022年と2024年の選挙で共和党が巨大な勝利を収めるための素晴らしい機会を与えてくれています。

しかし、それ以上に重要なことは、「大きな政府による社会主義」が機能しないことを、すべてのアメリカ人に証明していることです。

と締めくくりました。

以上。

スポンサー広告
優良コミュニティなので安心!
恋愛・婚活におすすめの華の会メールBridal
→→【無料体験受付中】←←

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。