フォックス・ニュース

フォックス・ニュース「イラン軍用ヘリ、米エセックス空母に急接近する映像を公開」ペンタゴン、危険行為を非難

Photo 出典元 USS Essex (LHD 2) transits the Pacific Ocean

米国時間11月16日FOX NEWSvia AP

by エドムンド・デマルシェ
Edmund DeMarche
@EDeMarche.
FoxNews.comのシニア・ニュース・エディター

日本語解説:WAU

「イラン軍用ヘリ、米エセックス空母に急接近する映像を公開」ペンタゴン、危険行為を非難

記事によると、イランのメディアが月曜日、オマーン湾を航行中の米水陸両用強襲揚陸艦USSエセックスの数十ヤード内に軍用ヘリが接近したとする映像を公開しました。

米国防総省は、軍用ヘリがエセックスの25ヤード以内に近づき、3回旋回したことを受けて、イランを「危険な、職業倫理に反する」行為として非難しました。

イランの軍用ヘリから撮影されたものと思われる映像

アソン・ブロツキー
@JasonMBrodsky
イランのテレグラムチャンネルで、#イラン軍のヘリコプターがUSSエセックスのようなものに近づいている映像が今日流れた。これは、今月初めにUSSエセックスが複数のイランの無人機と接触し、「安全ではない、プロではない対応」をしたと米国が報告した後の出来事であることに注意したい。

これを受けて、米国防総省のジョン・カービー報道官は、

「具体的な説明は省きますが、エセックスの乗組員は、必要と感じた適切な武力保護措置を講じ、国際法に則って行動しました」

と述べています。

この事件は11月11日に発生し、カービー報道官によると、同艦の運航には影響がなかったとして、米海軍研究所は、現在、エセックスはペルシャ湾で英国海軍の空母・旗艦であるHMSクイーンエリザベスとの訓練活動を行っていると言っています。

米国防総省は、Fox Newsの時間外のメールの問い合わせにすぐには答えなかった模様ですが、スターズ・アンド・ストライプス誌は、

「ヘリコプターがエセックスの左舷付近を海面から約10フィートの高さで飛行しました。イラン海軍の武装勢力がこのように飛行した場合、何らかのエスカレーションや双方の誤算のリスクがあることは間違いなく、それは有益ではありません。今回は平和的に終わりましたが、それは安全でプロフェッショナルだったという意味ではありません。絶対にそうではありません」

と、述べています。

以上。

スポンサー広告
実践的な動画編集スキルを「体系的」に「最短」!で学べる【レバレッジエディット】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です