フォックス・ビジネス

フェイスブックは、議会やバイデン政権からの脅威を回避するために、ビッグテックの規制を目的とした上院委員会から、影響力の強い民主党の側近を引き抜いた。

Photo 出典元:Mark Zuckerberg. Reuters

米国時間9月11日FOX BUSINESS
by ブレック・デュマ
Breck Dumas
FOX Businessレポーター

Photo 出典元

日本語解説:WAU

フェイスブックは、議会やバイデン政権からの脅威を回避するために、ビッグテックの規制を目的とした上院委員会から、影響力の強い民主党の側近を引き抜いた。

Facebook has hired a highly influential Democratic aide away from a Senate committee that has set its sights on reigning in Big Tech, as the company aims to fend off threats from Congress and the Biden administration.

記事によると、Facebook社はFOX Businessの取材に対し、上院商務小委員会の技術担当スタッフディレクター兼元主任弁護士であるジョン・ブランズカム氏が、同社の連邦政策チームに加わることを確認しました。

ジョン・ブランズカム

Photo 出典元

ある民主党員は、このニュースを最初に報じたPoliticoに対し、この採用は「フェイスブックの輝かしい一撃だ」と述べ、「ジョン・ブランズカム以上に尊敬されている人物をその職に就かせるのは難しいだろう」と付け加えました。

メディア・リサーチ・センターの副社長であるダン・ゲイナー氏は、フェイスブックが民主党のトップ側近を引き抜いたことは「驚くに値しない」とFOX Businessに述べています。

「フェイスブックは両陣営の人間を雇っていますが、それでも左派を支援することに専念している会社です。フェイスブックは2020年の選挙で、ハンター・バイデンのスキャンダルを抑えて民主党に大きな援助をしました。2022年の選挙に向けて、同社が民主党の工作員を増やすのは理にかなっています」とゲイナーは言います。

アメリカの保守派ニュース紙「Accuracy in Media」の社長であるアダム・ギレット氏は、

「これは恐ろしいことです。我々は『立法による統治』から『企業による統治』へと移行しています。バイデンと民主党全国委員会(DNC)は言論を禁止することはできないが、Facebookの役員であれば可能です。そして、大きな政府と大企業の結婚は、文字通り経済ファシズムの定義であることを覚えておきましょう」 と語りました。

共和党は、大手テクノロジー企業が保守派を積極的に排除していると主張し、民主党は、サイト上の「誤報」を排除するために企業にもっと努力させるべきだと主張しています。

現在、民主党は議会の両院と大統領を支配しているため、ブランズカム氏の採用は、民主党議員だけでなく、バイデン政権の規制機関からの脅威を回避するのに役立つでしょう。

米連邦取引委員会は現在、フェイスブックが反トラスト法に違反し、同社のメインネットワークとInstagramおよびWhatsAppの所有により、ソーシャルメディア市場で過大なシェアを占めていると主張し、同社の解体を求めて提訴しています。

同局が今週提出した最新の訴状によると、「フェイスブックの一連の行動は、新興のライバルを排除し、そのようなライバルの独立した存在によって、他のインターネットプラットフォームがフェイスブックの独占的地位を守る実質的な参入障壁を克服できる可能性を消滅させた」としています。

以上。

翻訳に関する注意事項

この記事の感想:

下のコメント欄からあなたの感想をお待ちしています。

翻訳者からのコメント:
ここまで読み進めていただいた貴重なお時間に感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です