フォックス・ニュース

FOX News キューバの抗議者の声 – それはCOVIDではなく、自由と弾圧について

7月14日、FOX NEWSはマルコ・ルビオ(Marco Rubio)氏のオピニオン記事を報じました。

オピニオン記事寄稿者:
マルコ・ルビオ

Marco Rubio
米国上院議員 (R-Fla)
上院情報問題特別委員会議長代理
上院外交委員会メンバー

Photo出典元

FOX NEWS公式記事

翻訳に関する注意事項

キューバの抗議者に耳を傾ける – それはCOVIDではなく、自由と抑圧について

Listen to Cuba’s protesters – it’s not about COVID, it’s about freedom and repression

多くのアメリカ人は、キューバ人が何のために何十年にもわたる弾圧に立ち向かったかを理解していません。

キューバの島全体で、私たちは前例のない組織的な瞬間を目の当たりにしています。

62年間の惨めさ、検閲、弾圧、社会主義の嘘は、全てのキューバ人による草の根抗議を沸騰させました。

ハバナからピナール・デル・リオ、ホルギン、マタンサス、シエンフエゴス、カマグエイ、サンティアゴ・デ・クーバ、その他の自治体に至るまで、キューバ人はラウル・カストロと彼のあやつり人形大統領のミゲル・ディアス・カネルの残忍な共産主義独裁に対して平和的に抗議しています。

しかし、米国では、これまで多くの人が、キューバの人々を何十年にもわたる弾圧に立ち向かわせた真の理由を理解できていません。

バイデン大統領は週末の間沈黙を保ったが、ある国務省の高官の1人は笑い事のように、「COVIDの発生増加による死亡とワクチン不足についての懸念」が原因としました。

したたかなTwitterのトレンドは政府の先導に従っており、多くの米国の報道機関の抗議についての全ての報道を見る限り、キューバで起こっていることの歴史的性質を大きく損なっています。


マルコ・ルビオ氏は、バイデンがマルクス主義者を批判しない理由がわ分らないと述べ、自由に抗議するキューバ人に対しての大統領の対応につい「Hannity」の番組で語りました。

これは、COVIDの大発生への対応だけでなく、全体主義社会主義と共産主義の下での60年間の苦しみの明白な拒絶なのです。

これは、COVIDの発生への対応だけでなく、全体主義社会主義と共産主義の下での60年間の苦しみの明白な拒絶です。

はっきりさせておきましょう。

キューバでは、悲しいことに食糧、医薬品、ガスの不足は今始まったことではありません。

政権の壊滅的なCOVIDへの対応は、腐敗した政府の予測可能な結果です。

アメリカの遺物的なメディアに耳を傾ける代わりに、私たちはキューバの抗議者たちの言葉を受け入れるべきです。

全てのキューバ人が、希望の光としてアメリカの国旗を振って、

「自由!」「打倒 独裁政権!」

と叫んでいます。

24時間近く待った後、バイデン大統領は月曜日にようやくキューバの人々への支持を表明した。

しかし、それだけでは十分ではありません。

今、バイデン政権は、この極めて重要な瞬間に米国がキューバの人々と一緒に立っていることを明らかにする行動計画を策定しなければなりません。

これまでのところ、政府は的を外しているのです。

バイデン政権は、1980年のマリエル難民事件のような大規模な移住は許されず、そのような行動は敵対的なものとして対処することを明確に伝えることによって、最初にこの間違いを正すことができます。

バイデン政権はまた、国連安全保障理事会議を招集するとともに、欧州連合の同盟国および米州機構と協力して、キューバの人々を支援する必要があります。

ハバナの共産主義政権はすでにキューバ島のインターネットアクセスを閉鎖しています。

キューバの人々の声を沈黙させ、キューバのニュースや開発が世界の他の地域に届かないようにするためです。

バイデン政権には、この封鎖を無効にし、キューバの人々にインターネットアクセスを提供することがオプションとしてあります。

直ちに行動しなければなりません。

アメリカ政府はまた、キューバへのラジオとテレビのマルティ信号を強化するために行動を起こさなければなりません。

キューバには無料の報道機関がないことを考慮して、キューバの人々の自由へのメッセージが無視されないようにすることが私たちの責任です。

米国はまた、キューバ島に食糧とCOVID-19ワクチンを送ることを申し出るべきですが、バイデン政権は単にワクチンと現金を邪悪な独裁政権の手に渡してはいけません。

説明責任を確保せずに援助を送ることは、弾圧者に力を与え、キューバの人々の想いに対処することに失敗するでしょう。

食品とワクチンの配布は、独立した、信頼できる、非政府組織によって、または米州機構が主導することによって管理されなければなりません。

これは、援助がキューバ政権によって盗まれたり、民間人に悪用されたりしないようにするための保護手段です。

最後に、バイデン政権の国務省は、キューバ内で暴力的な弾圧行為を行っている人々を特定する必要があります。

次に、これらの個人が私たちの国に入ることを禁止しなければなりません。

バイデン大統領はまた、この目的のための現在の米国の政策、そして私が取り組んだ、そしてトランプ政権によって実施された特に重要な政策がしっかりと実施され続けることを明確に示さなければなりません。

大統領報道官が以前述べたように、もしキューバ系アメリカ人を、キューバ島の自由のために最高の大使を任命するなら、政府は、マイアミのオーチョ通り、オーランド、ジャクソンビル、ケープコーラル、タンパに住むキューバ人の叫び声を聞く必要があります。

キューバの人々が本当に望んでいるのは、彼らが故郷と呼ぶ国で普通の生活を送る自由です。

私の両親のようなキューバ人が海外に引っ越して夢を実現できるのなら、なぜ彼らは自分の故郷の島ではダメなんだろうと考えています。

抗議者たちはその質問に明確な答えを知っています。

彼らが60年間苦しんできた専制的で共産主義政権がそれを不可能にしていることを。

さて、アメリカと世界の国々は、キューバの人々が神から与えられた権利を要求する声をを聞いて、彼らと一緒に立つ時が来たのです。

以上。

FOX NEWS公式記事より

WAU MEDIA翻訳者コメント:

ここまで読み進めていただいた方の貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です