ニューズマックス

Newsmax トランプ起訴に伴う危険なアメリカ

トランプ・オーガナイゼーションの最高財務責任者、アレン・ヴァイセルバーグは、木曜日に当局に身柄を拘束された後、ニューヨークの裁判所を出ました。
by Newsmax’s CEO クリストファー・ラディ 2021年7月6日火曜日午後7時15分
Newsmax 2021.07.06 photo by Getty images/

オピニオン記事寄稿者:
Newsmax CEO
Christopher Ruddy
クリストファー・ラディー

Photo出典元

Newsmax公式記事

翻訳に関する注意事項

以下、クリストファー・ラディ氏は次のように述べています。

トランプ起訴に伴う危険なアメリカ

国家としての私たちが危険な時期にいると感じずにはいられません。

先週、ニューヨーク地方検事のサイラス・ヴァンスとニューヨーク州検事総長のレティシア・ジェームズは、トランプ・オーガナイゼーションとその最高財務責任者であるアレン・ヴァイセルバーグの起訴を発表しました。

ドナルド・トランプ前大統領は起訴されなかったが、彼の名を冠した会社と彼のCFOは起訴されました。

彼らは、15年前にさかのぼるトランプオーガニゼーションとのヴァイセルバーグ氏による、脱税とビジネス記録の改ざんの重窃盗罪を主張する州の告発で起訴されました。

ニューヨーク(AP)によると、ドナルド・トランプ氏の会社とその長年の財務責任者は、検察官が「大胆な」脱税計画で起訴されました(家賃、車の支払い、学校の授業料などを含む)

トランプ氏自身は不正行為で起訴されていませんが、検察官は彼が事件の中心にある小切手のいくつかに署名したと述べました。そして、ある最高検察官は、それら15年間の事業計画はトランプ氏の会社組織の「最高幹部によって指揮された」と述べました。

起訴状によると、2005年から今年まで、トランプ・オーガナイゼーションと最高財務責任者のアレン・ヴァイセルバーグ氏は、上級管理職に有利な福利厚生やその他を支払うことで帳簿を操作して税務当局をだましたことになっています。

ヴァイセルバーグ氏の単独だけでも、90万ドルを超える未払いの税金と不当な税金の還付から、連邦政府、州、市をだまし取ったとして告発されました。

by The Mainichi

リベラルなマスコミの多くは、嬉々としてほくそ笑んでいるようでした。トランプはついに責任を問われるようになった、と彼らは言うのです。

偶像破壊的なトランプに対する権力者層の不安は、彼が2017年に大統領就任宣誓する前から明白でした。

就任のほぼ初日から、リベラルなニューヨークの検察官は「トランプを捕まえる」ことを決意しました。

主に政治的動機による調査の結果として、元米国大統領または彼の事業が大統領になる前の犯罪容疑で起訴されることは非常に珍しいことであり、実際には前例のないことです。

公正な人なら誰でも、トランプと彼の事業への調査は政治的なものである事ことを認めるでしょう。

たとえば、ニューヨーク州はトランプオーガニゼーションが連邦法に違反していると主張しましたが、連邦政府は起訴していません。そして、レティシア・ジェームズ氏は、「トランプを捕えろ!」という一点で、2018年の司法長官キャンペーンを実施をし成功しました。

彼女は、トランプ氏を「不正な大統領」と呼んで、「ホワイトハウスのその男は…私たちの基本的権利を脅かさずに一日を過ごすことはできない」と主張しました。

ジェームズ氏によるトランプ氏の起訴は、米国法曹協会の起訴機能のモデル基準の基準3-4.4に対する重大な違反です。

この基準は、刑事告発の提出、拒否、維持、および却下の裁量を扱い、次のように述べています。

(b)起訴および維持する裁量を行使する際に、検察官は以下を考慮すべきではありません。

(i)党派的またはその他の不適切な政治的または個人的な考慮事項。

(ii)潜在的な主題に対する敵意または個人的な敵意、または検察官の他の不適切な動機

これらの起訴の政治的動機のもう一つの証拠は、主張されている「犯罪」(従業員が車、住宅、授業料などの特典を与えることで税金を回避するのを助ける)がニューヨーク州によって起訴されることはほとんどないという事実です。これらは通常、民事罰金と罰則で処理されます。

事実、ニューヨーク州税務財務局の起訴基準は、「犯罪者を罰し、将来の法律の遵守を保証するのに十分な、他の非刑事制裁が利用可能かどうか」です。

この場合、そのような罰則が利用可能であり、刑事告発を拘束する出訴期限法(しゅっそきげんほう)の対象にはなりません。

トランプオーガニゼーションまたはヴァイセルバーグに関するすべての主張が真実であると仮定したとしても(トランプ組織とヴァイセルバーグはすべての告発を否定してます)、この罰は適切ではありません。

先週、私はニューヨークにいて、交流のある2人の民主党員と話をしました。

ニューヨークの検察官は「トランプを大いに嫌っている」と私に言った。彼らは自分たちがしていることの意味を解ってないのです。

あるビジネスリーダーは、起訴状で最大の敗者は実際にはジョー・バイデン大統領であると述べています。

「前例ができたので、大統領とその仲間を刑事訴追することができます」と、大統領の息子であるハンター・バイデンの法的脆弱性を指摘しました。

私は個人的に、ハンター・バイデンの父親が大統領になった結果として起訴されるべきだとは思いませんが、

しかし、多くの専門家は、ニューヨーク州の薄っぺらな起訴は、私たちの国が、将来の大統領にハンター、そしてその家族を含む、誰でも新しい基準の下でゲームができる、バナナ共和国になるという明確な証拠を表すだろうと述べています。

民主党員は、もし、検察がヴァイセルバーグ氏やその仲間に「寝返り」をさせた場合、トランプ氏に対する決定的な証拠を提示できると期待を寄せています。

しかし、そのような計画は、この問題が単に犯罪を探しているという主張であり、トランプ自身が本当の標的であるというさらなる証拠です。

私たちの国はこのようになるはずではありませんでした。これまでの私たちの大統領との歴史ではなかったことです。

これらの起訴状の最大の敗者は、ジョー・バイデンやドナルド・トランプではなく、それは私たちの国そのものです。

©2021ニュースマックス。全著作権所有。

以上。

Newsmax公式記事より

WAU MEDIA翻訳者コメント:

ここまで読み進めていただいた方の貴重なお時間に心から感謝いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です