ニューズマックス

ニューズマックス「 ロシア『詐欺』は、クリントン・キャンペーンが『金を払って』作らせた」

Photo 出典元 カリフォルニア州連邦議員デビン・ヌネス氏(Joshua Roberts/Reuters

米国時間11月10日Newsmax
by エリック・マック
Eric Mack

日本語解説:WAU

ロシア『詐欺』は、クリントン・キャンペーンが『金を払って』作らせた

いわゆる「ロシア疑惑」に関する司法省の特別顧問、ジョン・ダーラム氏による最新の起訴状によると、ヒラリー・クリントンの2016年の大統領選挙キャンペーンは、当時の候補者であるドナルド・トランプに対するロシア共謀罪の「デマ」をでっち上げるために「仕掛け人」に金を支払っていたと、カリフォルニア州連邦議員デビン・ヌネス氏がNewsmaxで語りました。

「これが彼らのシナリオだった、金を支払ってでっち上げたのです!」

とヌネス氏は水曜日の「エリック・ボーリング:ザ・バランスに出演した際に述べました。

FBIに偽証した容疑で逮捕されたロシア人、イゴール・ダンチェンコの起訴は、クリントン陣営が、トランプがロシアのスパイであるという物語を広めるために誰かに金を払っていたことを示していますが、それはクリントン陣営自身が発信した情報を使って行われたものです、とヌネス氏は言います。

イゴール・ダンチェンコ

Photo 出典元

ヌネス氏は司会者のボーリング氏に、ダンチェンコと実際の文書作成者のクリストファー・スティール(元MI6英国諜報員)について、

「彼らは単なるアバターだったというのが一番の言い方かもしれません」

と語っています。

クリストファー・スティール

Photo 出典元

クリントン一味としては、「元MI6のジェームズ・ボンドがロシア人と接触し、その男がロシア人と連絡を取っている、と言えるような人物が必要だったのです」

しかし、実際にはスティールはジェームズ・ボンドではなかったので、そこですべてが止まってしまいました。この男は単に仕事をするためにお金をもらい、何かにサインをするだけでした。

クリントンらがこの情報を創り上げFBIに提供したことは、FBIも知っていたのです。そして、これらの書類に書かれている人物が信頼できるものではないことを知っていて、それを外国情報監視法FISA裁判所に提出したのですから驚きです。

ヌネス氏は、ロシアのシナリオの起源を明らかにする最前線にいて、ダーラム特別顧問はそのすべてを明らかにするために深く掘り下げようとしている、とボーリング氏に加え伝えました。

「我々は完全なでっち上げだとわかっていた。FBIが関与していることも知っていた。クリントン陣営が関与していることもわかっていた。我々はそのための状況証拠を構築しました。ダーラム特別顧問が今行っているのは、電子メール、電話、通信、支払い記録などを持ち込んで、これらすべてをまとめ上げることです」

ジョン・ダーラム特別顧問

Photo 出典元

ヌネス氏は、ダーラム特別顧問が、選挙で選ばれた大統領に対して、クリントン一派が金を支払い、画策した損害について、これらの民主党員を暴露しなければならないと述べ、

「ダーラム氏は引き続き大きな責任を背負っています。もし彼が真相を究明しなければ、日を追うごとに、アメリカ国民は自国の司法省とFBIに対する信頼を失っていくからです」

「民主的な共和国にとっては不健全であり、率直に言って、それは国の不安定さにつながります。もしダーラム氏がこれらの人物をすべて追跡し、刑務所に入れることができなければ、それは政治史上最大のスキャンダルとみなされ、アメリカに長期的な影響を及ぼすことになるでしょう」

選挙におけるこのような陰謀と実行は、我々の民主主義に長期的な「影響」を与えるだろうとヌネス氏は結論づけています。

以上。

スポンサー広告
眠れないあなたへ。休息サポートアミノ酸サプリ【スヤナイトα】

日本語解説について

この記事の感想:

翻訳者からのコメント:

ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事が面白いと思っていただきましたら、是非、SNSにシェアしてくださるとありがたいです!

下のコメント欄から、この記事への感想、知りたいニュースのリクエスト、その他何でもお気軽にご意見お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です