Extra ニュース

ロシア・トゥデイ(RT) 「トラス首相就任は『英国の民主主義の危機』を示唆」

Photo 出典元 © AP / Kirsty Wigglesworth

日本時間4月6日 21:15 ロシア・トゥデイ(RT)

「ロシア・トゥデイ(RT)について」

ロシア・トゥデイ(RT)は、ロシア連邦予算からの公的資金で運営されている、自律的な非営利団体です。2005年に最初の国際ニュースチャンネルを開設したRTは、現在、9つのテレビチャンネルでニュース、時事問題、ドキュメンタリーを放送する24時間体制のグローバルなニュースネットワークであり、6つの言語によるデジタルプラットフォームと、姉妹ニュースエージェンシーのRUPTLYを擁しています。

現在、RTは5大陸、100カ国以上で視聴可能です。主流メディアが見落としているストーリーをカバーし、時事問題に対する新たな視点を提供し、主要なグローバルイベントに対するロシアの視点を国際的な視聴者に伝えています。 2021年1月の時点で、RTのウェブサイトは合計で1億5000万以上の月間アクセス数を記録しています。2020年、RTは世界のTVニュースネットワークとして初めて、YouTubeのチャンネル全体で100億ビューを達成しています。

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう(フェイクニュースも少なくありません)。

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する 国のニュースソースを全面的に紹介しています。

「トラス首相就任は『英国の民主主義の危機』を示唆」

トーリー党首選は民意と「無関係」

日本語:WAU

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は2日、リズ・トラス氏が首相に選ばれたことは、英国の「民主主義の危機」を示唆していると述べた。

トラス氏は英国にとって災難か、とタス通信に尋ねられたザハロワ氏は、

「もし店主がこのようにウィンドウを飾っているなら、彼らはこれが今日の在庫の中で最高の商品だと信じているのだ」

と答えた。

報道官は、

「民主主義の伝統が長く続いている大国なのに、適切に、専門的に、知的に政府の様々な部門を代表できる人がいないのではないかと思わされる」

と主張した。

マリア・ザハロワ報道官

Photo 出典元

おそらく問題は、英国の民主主義の危機にあるのだろう。

この「結果」は、間接選挙制度はアングロサクソン系が支配しているので、英国市民の直接の選択とは何の関係もない。

ボリス・ジョンソン保守党政権の外務大臣だったトラスは、6日火曜に正式に首相に就任した。

前日には、彼女がトーリー党首選挙の勝者であることが明らかにされた。

彼女は81,326人の有権者を獲得し、競争相手のリシ・スナック元首相は60,399人の支持を受けた。

同日発表されたYouGovの世論調査によると、英国では国民の半数がトラス氏の首相就任に「失望」しており、3分の1が「非常に失望」しているという。

与党議員でも、54%がトラスの生活費危機への対応力にあまり信頼を置いておらず、約3分の1がトラスが政権を率いることに「失望している」

ロシアのウクライナでの軍事行動開始を控え、ウクライナの緊張が高まる中、2月に行われたトラス氏のロシア訪問は、当時の外務大臣として犯した失言で多くの人の記憶に残っている。

トラスはロシアのヴォロネジロストフをウクライナの地方と間違え、セルゲイ・ラブロフ外相に、

「ロンドンはこれらの地域に対するロシアの主権を決して認めない」

と言ったのである。

報道によると、彼女はその後、デボラ・ブロンナート英国大使によって間違いを訂正されたとされる。

ラブロフ氏はトラス外務大臣との会談について、

「耳の聞こえない人と話をした」

と表現した。

ザハロワ報道官はその後、トラス氏のことを「心底愚かだ」と嘲笑した。

以上。

WAU MEDIAからのコメント:ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語解説について



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。