Extra ニュース

ロシア・トゥデイ(RT) 「ザッカーバーグ、FBIが米国の主要なSNSを秘密裏に管理していることを事実上認める」

Photo 出典元 © Getty Images / Nes

ロシア時間8月26日 16:01 ロシア・トゥデイ(RT)

「ロシア・トゥデイ(RT)について」

ロシア・トゥデイ(RT)は、ロシア連邦予算からの公的資金で運営されている、自律的な非営利団体です。2005年に最初の国際ニュースチャンネルを開設したRTは、現在、9つのテレビチャンネルでニュース、時事問題、ドキュメンタリーを放送する24時間体制のグローバルなニュースネットワークであり、6つの言語によるデジタルプラットフォームと、姉妹ニュースエージェンシーのRUPTLYを擁しています。

現在、RTは5大陸、100カ国以上で視聴可能です。主流メディアが見落としているストーリーをカバーし、時事問題に対する新たな視点を提供し、主要なグローバルイベントに対するロシアの視点を国際的な視聴者に伝えています。 2021年1月の時点で、RTのウェブサイトは合計で1億5000万以上の月間アクセス数を記録しています。2020年、RTは世界のTVニュースネットワークとして初めて、YouTubeのチャンネル全体で100億ビューを達成しています。

注:現在、世界中でロシアとウクライナの紛争が注目されていますが、我々が日本で入手する情報のほとんどは、欧米を中心にしたNATO擁護側から発信されているもの に限られていると言ってよいでしょう(フェイクニュースも少なくありません)。

しかし、どのような紛争も、当事者両方の言い分を聞いて、読者が客観的に自身で冷静に分析し判断する方が賢明だと思います。 従って、この一連のウクライナ紛争のニュースに関しては、敢えて、ロシアやロシア制裁決議に中立を表明する 国のニュースソースを全面的に解説しています。

「ザッカーバーグ、FBIが米国の主要なSNSを秘密裏に管理していることを事実上認める」

日本語解説:WAU

ロシア外務省は、FBIとその他の米国セキュリティ機関が米国の大手ソーシャルメディアを密かに支配していると主張した。

この主張は、最近行われたマーク・ザッカーバーグのインタビューを受けて、フェイスブックのCEOがそのような影響力を認めたとされるものである。

マリア・ザハロワ報道官は金曜日、自身のテレグラム・チャンネルで、ザッカーバーグが最近出演した「ジョー・ローガン」のポッドキャストに関する投稿を公開した。

ロシアの外交官によると、フェイスブックの最高司令官は、ジョー・バイデンの勝利に終わった2020年の米大統領選の前にFBIの工作員が彼を訪れ、ハンター・バイデンのラップトップの「見苦しい内容」にまつわる話をフェイスブックのプラットフォームで抑制するよう依頼されたことを明かしたという。

「黒服(FBI)の男たちは、マーク・ザッカーバーグに…これらはすべてロシアの偽物だと説得しました」

と、ザハロワ報道官はポッドキャストの内容を参照しながら付け加え、このような「検閲のための言い訳」は、フェイスブックのCEOに要求に応じさせるのに十分だったと言う。

その後、ハンター・バイデンのラップトップの話がBANされたことで、

「ジョー・バイデンが選挙の勝者であることを宣告する役に立った」

とザハロワ氏は指摘し、多くのアメリカ人はその事実をまだ納得していないと述べた。

また、ラップトップの話が真実であることが判明し、ザッカーバーグが「ローガン氏」に暴露したことで、

「米国のソーシャルメディアがこのようなFBIのパフォーマンスによって、決定的な役割を果たしたことが世界中に知れ渡った」

と主張した。

さらに、主要なソーシャルメディアプラットフォームが当時のトランプ大統領のアカウントを停止したことは、米国当局が フェイスブックやツイッターなどと結託していることを示していると付け加えた。

マリア・ザハロワ報道官

Photo 出典元@ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官。(ツイッター/@RussianEmbassy)

ザハロワ氏は、

「これらのことは、FBIなどのアメリカのセキュリティサービスは、手動でデジタル大手を制御し、ソーシャルメディアプラットフォームの指導者は、喜んで、ワシントンの汚い政治ゲームに参加していることを証明している」

と結論づけた。

最後に、

「アメリカの選挙制度には、理論的にも実践的にも、民主的な基準がない」

と締めくくった。

以上。

解説者からのコメント: ここまで読み進めていただいた貴重なお時間ありがとうございます。記事へのご意見ご感想お待ちしてます。コメントは↓

日本語解説について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。